アンチエイジングケアとエイジングケア。

「スポンサーリンク」
10-19

 

数年前から、「アンチエイジングケア」という言葉が美容界で言われ始めました。

化粧品メーカーのコマーシャルなどで耳にした方もいらっしゃると思います。

 

アンチエイジングケアとは、老化予防のケアという意味で、いかに老化を遅らせてあるいは予防して、いつまでも若々しく保とうという意味で良く言われている言葉です。

しかし、ここ最近になって「アンチ」が消えて「エイジングケア」という言葉に変わりつつあります。

 

つまり、老化を予防するのではなく正しくきれいに年を重ねていきましょうというふうに世の中が変わって来たようです。いくら頑張っても年を取っていくことが防止できないのなら無理せずきれいに年を重ねようと考えるのも自然なことです。

 

エイジングケアの具体策としては、

  • ストレスのかからない日常生活や野菜や魚を中心とした自然食をおもに食べる。
  • 美容では、コラーゲンやヒアルロン酸などでうるおいを保つ。

 

あとは、適度な運動で汗を流すというような当たり前の事を当たり前にして生活することが大事だといわれています。

 

ウプスでも、エイジングケアとして頭皮の問題に取り組んでいます。

 

ヘッドスパや炭酸バブルスパがその代表例で、頭皮ケアが今注目されています。
年を重ねてくると、どうしても髪のハリやコシが無くなってきてボリュームが足りなくなることがあります。また、薄毛やフケ、カユミなどトラブルが多くなるのも加齢からくる時もあります。それら、頭皮トラブルを前向きにとらえてケアしていこうという事で、頭皮系のメニューがたくさん出てきています。

 

ウプスでは、今あるメニューも改良や追加をして加齢を前向きにとらえてエイジングケアを出来るようにしていきたいと考えています。

近いうちにいくつか講習会があるようなので勉強していこうと思っています。

「スポンサーリンク」

シェアよろしくお願いします!

”ご予約はこちらから”

ご予約はこちらのボタンから。電話、ウェブ予約、LINEからご予約いただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です