美容師になる為には、何は無くても美容師免許。美容師になるには?

「スポンサーリンク」
2014-617

美容師になる為にはどうすればいいのか・・・と言う質問を時々受けるので、何度かに分けて書いていきたいと思います。

今日は何が無くても美容師免許というテーマです。

 

自分の場合は、24歳から美容師の道を目指したのですがたいていの人は高校卒業と同時に美容師目指して頑張って行くことと思います。美容師として職業に就くには、「美容師資格」が必須です。美容師資格は、美容師国家試験に合格して申請をすると厚生労働大臣から免許証を受けることが出来る国家資格で、美容師免許を持っていないと今の法律では美容師の仕事に就けない様になっています。

極端な話ですが、美容師免許が無いとカットやシャンプー、あるいはお客様の髪に触る事も認められていません。だから、まずは国家試験に受験して美容師免許を取ることから始めないとダメなんですね。

では、美容師免許を取るにはどうしたらいいかという話ですが免許を取るには2つの方法があります。美容師専門学校に入学して勉強する方法と美容室で働きながら通信課程で勉強しながら免許を取る方法。この2つの道があります。

 

美容師専門学校に入学する方法

美容師を目指す多くの人は、美容師専門学校にとりあえず入学するという場合が多いと思います。専門学校の期間は2年間で卒業見込みの人には国家試験の受験資格が与えられます。美容師専門学校は、国家試験に合格することが目的で設立されているので国家試験に沿ったカリキュラムで2年間勉強すれば国家試験に合格するだけの力がつく様になっています。

2年間の間に、美容師としての基礎的な学問や実技を身につけられるので大勢の方はこの道に進む様です。

 

通信課程で勉強する方法

通信課程で国家資格を目指す場合は、専門学校より長い時間が必要となります。専門学校は2年間でしたが通信課程では1年多い3年で卒業となります。毎日、美容室で働きながらお店で実践を経験しながら勉強します。通信講座なので、自分で時間を見つけて自分で予定を組んで教材をクリアしていかなければならないので、いろんな誘惑に負けて勉強が全然出来ない時もあります(^-^;

そして、1年に1回か2回程度「スクーリング」といって美容専門学校に2週間ほど通って実技の講習を受けたり座学を勉強したりする時間が必ずあります。この期間は、お店を休む事になるので結構大変です。

通信課程の最大の特徴は学費が安い事で専門学校に通うより半分ほど学費が安くすみます。しかも、働きながら勉強するのでお給料ももらえるというダブルでメリットがあります。自分は、この通信課程卒業で免許を取りました。ただ、通信課程は自分自身で勉強していくので専門学校より美容師国家試験の合格率が悪いです。

 

まとめると、

美容師になるにはまずは美容師免許が必要。その免許を取るには、美容師専門学校に通うか通信課程で勉強するかのどちらか。
美容師専門学校は2年間の期間で、美容の事を専門的に勉強するので比較的免許を取りやすい。ただし、学費がそれなりにかかる。

一方の通信課程では学費は安いが、期間が3年と専門学校より1年長い。しかも、自分で自分をコントロールして通信教材で勉強するので結構大変。その為に、美容師国家試験の合格率が専門学校より悪い。

どちらの道も、メリット・デメリットがあるのでどの方法が自分に合うのかよく考えて進んで欲しいと思います。

では、今日はこのへんで。

 

ご予約お問い合わせはこちらまでお願いします。

■石川県小松市今江町2-626-3

電話:0761-22-5253

パソコン・スマートフォンでのご予約

美容室ウプスへのお問い合わせ

■営業時間 9:00~19:00

■定休日 毎週月曜日・第1火曜日・第3日曜日

 

「スポンサーリンク」

あわせて読みたい

シェアよろしくお願いします!

”ご予約はこちらから”

ご予約はこちらのボタンから。電話、ウェブ予約、LINEからご予約いただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

美容室ウプス店長で、美容やパソコン、ドライブ、京都や大阪、スタ―バックスが大好きな石川県小松市在住の美容師で「Oops!」という美容室をやっています。 あちこち出かけたりしてブログなど書いてます。よろしくお願いします!