ばっさりカットする前に・・・ちょっと思ってみてください。

「スポンサーリンク」

こんにちは、美容室ウプスです。

新年が明けてから、早いものでもう2月になろうとしている今日この頃。

ここのところ、寒波も遠ざかっていて珍しく晴れた良い日が続いていました。

「天気もいいし、もう2月だし」っていう事でかわかりませんが、今週になってから長かった髪をばっさりカットするお客様がチラホラ。

2015-124

30cmぐらい切ってボブにしたり、耳が出るぐらいのショートにしたりと思い切ってカットされる方が続きました。

そこで、ばっさりカットが成功する為にちょっと思って欲しい事などを書いてみたいと思います。

 

イメージが結構大切

特に春先なんかに、ばっさりカットする方が毎年多い様に感じます。

やはり季節が変わるので、気分も一新する様に髪もチェンジするのもいいですよね。

でも、「ばっさり切って過去に失敗した!!」っていうお客様もたくさんいらっしゃいます。

 

そういう、イメージチェンジに失敗した方によくよくお話を伺うと「なるほど・・・」と思う事があるのです。

 

それは、「イメージが出来ていない」状態でばっさりカットすると「あー、やっちゃった・・・」

となる様なんですね。

 

なので、特に大きくイメージチェンジをしようという時は、下調べしてカットのイメージが出来てから切った方がいいようです。

当然のことながら、出来上がりのイメージが弱いとうまくいかないようですよ。

 

ヘアカタログなんかで、良く担当美容師と相談してどういう感じがいいのかイメージの共有が出来て切るとうまくいきます。

 

ただ、どうしてもよくわからない時やちょっとでも不安がある時は、ばっさり切らないで2段階カットをおすすめしています。

それは、いきなり短くしないでとりあえず結べる長さぐらいで切ってみる事。

そうすれば、「このぐらい切ればこうなるのね・・・」ってイメージができやすいので良いようです。

 

その後に、もう少しカットしてもあまり抵抗感が無いのでイメージ通りのカットが出来るみたいです。

 

そのあたりは、お客様の性格や髪質・クセの具合などいろいろと関係すると思うので良く相談してスタイルを決めると良いです。

髪は切るのは一瞬ですが、伸ばすのは結構大変ですからね。

 

ここ最近、ばっさりカットするお客様を見ていてそんなことを考えていました。

 

「スポンサーリンク」

あわせて読みたい

シェアよろしくお願いします!

”ご予約はこちらから”

ご予約はこちらのボタンから。電話、ウェブ予約、LINEからご予約いただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

美容室ウプス店長で、美容やパソコン、ドライブ、京都や大阪、スタ―バックスが大好きな石川県小松市在住の美容師で「Oops!」という美容室をやっています。 あちこち出かけたりしてブログなど書いてます。よろしくお願いします!