今日はまじめに選挙についてのひとりごと。

「スポンサーリンク」
PAK75_kokkaimaenodouro20140905154343_TP_V

こう見えて、いがいに政治が好きな美容室ウプスいすです。

前東京都知事の舛添さんの問題が中途半端な感じで終わったと思ったら、今度の関心ごとは参議院選挙に移ってしまいました。

高額な海外出張問題を皮切りに、公金による公私混同問題など国民が聞きたい中身の話が始まらないうちにトカゲのしっぽ切りの様に舛添さんは退陣。

なんだか消化不良ではがゆい思いだけが残った辞任劇でした。

なんだかなぁーと思う暇もなく参議院議員選挙に突入です。

 

18歳選挙権の選挙結果はどうなるのか?

選挙権が18歳になって初めての国政選挙の今回。

18歳の人から見ると選挙って遠い物って思っていた自分ですが、それがそうでもないみたいなんですよね。

 

というのも、4月にウプスに入社した新人君に選挙の事や18歳投票権の事を聞いてみたら結構知っていてビックリ。

どういう政党があるのかも知っているし、今回が参議院選挙で18歳で投票できるって事もあたり前の様に知っていました。

 

で、投票には行くの?って聞くとたぶん行くと思う・・・って答えが帰って来たのでうちの息子や娘より真剣に選挙の事を思っているんやとちょっと驚きでした。

テレビはあまり見なくても今の若い人はスマホでの情報で、そこら辺の情報はひょっとすると自分たちの世代より多いかも知れません。

なかなか侮れない18歳選挙権です。

 

今日もお客様と話していたのですが、年金額の手取りが年々減少しています。

それと比較して保険料や介護施設のお金は逆に年々増加傾向です。

負担は増えるけど実入りは減少するっていう、実に厄介な世の中。

 

うちの義理の母なんて脳梗塞になってしまって以来、寝たきりの生活になってしまいました。

家では当然、お世話をすることが困難になり施設にお世話になっているのですが、毎年の様に料金の見直しや制度変更があってその都度利用料に跳ね返ってきます。

それでも十分な年金があればいいのですが、国民年金の年金額ではまかないきれないのが現状で、そういう経験をして初めて政治を身近に感じたりします。

 

今回の参議院選挙。

争点があまりないって言われていますが、それでも消費税の先送りやアベノミクス問題、少子化問題など聞きたいことはいろいろあります。

特に、商売をしている身としては消費税についてはホント言いたいことが山ほどあります。

だけど、先送りになったせいであまり消費税の話が出てこないのが大いに不満。

 

舛添さんの様な公私混同の件を見てしまうと、なんともばからしく思えるのは自分だけでしょうか?

自分たちの働いて収めた貴重な税金を、もっと高い倫理観で扱ってくれって叫ばずにはおれない今日この頃です。

 

今日はボヤイてみました。

「スポンサーリンク」

シェアよろしくお願いします!

”ご予約はこちらから”

ご予約はこちらのボタンから。電話、ウェブ予約、LINEからご予約いただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

美容室ウプス店長で、美容やパソコン、ドライブ、京都や大阪、スタ―バックスが大好きな石川県小松市在住の美容師で「Oops!」という美容室をやっています。 あちこち出かけたりしてブログなど書いてます。よろしくお願いします!