髪が生まれてから抜け落ちるまでのこと。

「スポンサーリンク」
2015-311-2

今日は、髪についてのまじめな話をしようと思います。

髪のヘアサイクル(新生期~成長期)についてちょっと書いてみようと思います。

 

ヘアサイクル

髪の毛は、髪が生まれてから抜け落ちるまでの期間の事を「ヘアサイクル」と言っています。

髪は根元のもっと奥、毛乳頭と言う所で髪が生まれるのはみなさんも聞いた事があると思います。

育毛剤なんかのCMで、毛乳頭と言う言葉は聞いた事があると思います。

 

その毛乳頭で生まれた髪は、成長を繰り返してどんどん伸びて頭皮を飛び越して髪としてこの世の中に登場します。

その後、毛乳頭の働きはますます活発になり3年から5年ほどは成長を繰り返します。

 

だいたい、1ヶ月で髪は1cmほど伸びるので1年で12cm。2年だと24cmものびるんですね。

3年だとなんと約40cmものびるんですよ。驚きの成長力です。

伸ばしている間は、なかなか伸びてくれないと感じるものなんですが実はこうして着々と伸びているのですよ。

 

ところが、4年から5年ほどすると成長していた髪も成長が止まってしまい毛乳頭の働きが一時的にストップしてしまいます。

この時期の事を特に「休止期」と言う風に呼んだりします。

一般的に休止期は、数か月ほど続いたのち退行期と言って髪が抜け落ちる時をむかえます。

 

この様に、髪の毛は生まれてから抜け落ちるまで約4年~5年ほどかけて頑張ってくれているというわけです。

 

男性よりも女性の方が、一般的にヘアサイクルは長いと言われていて長い人だと7年ほど成長する人も中にはいるそうですよ。

もちろん個人差があるのですが、男性よりも1年ほどは女性の方がヘアサイクルが長いようです。

 

ここで質問!

髪の毛は、何本ぐらい生えているかご存知ですか?

少ない人や多い人、いろいろなタイプがあるのですが日本人の平均で約10万本生えているそうです。

もちろん、自分はこれ数えた事が無いのですが学説的に10万本で間違いない数字だそうです。

 

で、この10万本にそれぞれさっきのヘアサイクルがあるんですよ。すごくないですか?

これもちゃんとうまい事出来ていて、一斉に休止期になって一斉に抜け落ちてハゲにならないようにうまい事バランスを取って抜け替わっているんですよ。

本当に自然ってやつはスゴイの一言です。

 

こうして見ていくと、髪の毛に対する見方がちょっと変わって来ませんか?

頑張ってくれてんなぁーって、たまには褒めてあげてくださいね!

 

ヘッドスパ!お待ちしています(笑)

 

ご予約お問い合わせはこちらまでお願いします。

■石川県小松市今江町2-626-3

電話:0761-22-5253

パソコン・スマートフォンでのご予約

美容室ウプスへのお問い合わせ

■営業時間 9:00~19:00

■定休日 毎週月曜日・第1火曜日・第3日曜日

 

「スポンサーリンク」

あわせて読みたい

シェアよろしくお願いします!

”ご予約はこちらから”

ご予約はこちらのボタンから。電話、ウェブ予約、LINEからご予約いただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

美容室ウプス店長で、美容やパソコン、ドライブ、京都や大阪、スタ―バックスが大好きな石川県小松市在住の美容師で「Oops!」という美容室をやっています。 あちこち出かけたりしてブログなど書いてます。よろしくお願いします!