じみーな作業風景。着付に使う小物をつむぎます。

「スポンサーリンク」

こんにちは、美容室ウプスいすです。

今年は、寒くなるスピードが異常に早くないですか?まだ、10月半ばだというのに夜になるとヒンヤリ冷えます。

思わず、電気ストーブやホットカーペットをつけた我が家です。寒いのはイヤですねー。

 

ところで。

三連休も終わって、お店ではちょっと一息つくタイミングです。予約の空いている時間を利用して普段忙しくて出来ない作業を暇な空き時間に済ましています。

これも、そんなひとつの作業でじみーな作業ですが大事なお仕事。

着付の時に使用する「補整コットン」をせっせとつむいでいます。

2015-1013-3

 

シャッシャッ、とね

専用のコットンを、あらかじめハサミでちょうどいい大きさにカットしておいて、端っこを手で引き裂いてボケボケにしていきます。

こんな感じで、端をボケボケにしておかないと体にこれを当てた時になじみが悪くなるのです。

着物を着た時に、きれいなボリュームが出るようにお客様に合わせてこの補整コットンをつけてボリュームの調整をしていきます。

2015-1013-2

 

簡単そうに見えて、これがなかなか難しい作業で自分は超へたくそです。

ビリビリに裂けてしまって、使い物にならない物が続出。しかも、コットンの細かいほこりが舞って、鼻炎症の自分はクシャミの連発です(笑)

 

女性陣が器用に指先を使って、せっせとつむいでくれます。

 

 

「スポンサーリンク」

シェアよろしくお願いします!

”ご予約はこちらから”

ご予約はこちらのボタンから。電話、ウェブ予約、LINEからご予約いただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

美容室ウプス店長で、美容やパソコン、ドライブ、京都や大阪、スタ―バックスが大好きな石川県小松市在住の美容師で「Oops!」という美容室をやっています。 あちこち出かけたりしてブログなど書いてます。よろしくお願いします!