隠れたちょっとしたおしゃれに最適なインナーカラー。

「スポンサーリンク」

こんにちは、美容室ウプスいすです。

気がつけば、ゴールデンウィークも近くなって来てお客様との会話もそんな話がちらほら出てくる今日この頃。皆さんは、なにか予定がありますか?

今日は、お休みの日なんかにちょっとしたおしゃれが出来る隠れたヘアカラー「インナーカラー」のご紹介です。

 

インナーカラーでおしゃれ度アップ

いつも来てくだるお客様のいくちゃん。

2016-414

今日はカットとカラーでご来店!いつもありがとう!!

 

 

スタッフあおいさんの、中学以来の仲良しでちょいちょいウプスにカットやカラーで来てくれてます。

この日もカットとヘアカラーで来てくれたのですが、ヘアカラーはインナーカラーにしたんですよ。

 

上の写真は↑、ちょうど仕上げの段階でアイロンでストレートのピカピカヘアにしているところ。

ヘアカラーは全体にアッシュ系カラーでカラーリング。そこへ、ちょこっとインナーカラーをしてあります。

見た感じ、何がインナーカラー??って感じですけど・・・

 

髪を上げてみると・・・・・

2016-414-2

襟足にハイトーンの髪が隠れていました。

 

襟足の部分が、他の髪よりも3トーンぐらい明るくカラーリングしてあります。

 

髪を下していると、ごくごく普通のカラーリングなんですが、髪を上げるとこうして↑明るいハイトーンの髪が出てくるという仕掛けです。

髪を結んでみると、こんな感じになるんですよ。

2016-414-3

ポニーテールにしたり、アレンジヘアにすると明るめカラーがにょきにょき。

 

こういう風に内側にカラーリングを仕込むことを「インナーカラー」って言ってちょっとしたアクセントに使ったりします。

 

どういう時にインナーカラーって使うもの?

例えば、会社の規則が厳しくて明るいカラーリングがNGな時など、見た目は普通なので仕事中は髪を下して出勤。

お休みの時なんかに髪をアレンジしてハイトーンのカラーを楽しんだり。。

 

例えば、ちょっと人とは違うカラーをしたい時なんかに。。

 

サイドにインナーカラーを入れる事も出来るので、あれやこれやと出来そうですね。

そんな感じで、ちょっとしたおしゃれにこういうカラーもありますよ。

 

参考にしてみてください!!ではでは。。

「スポンサーリンク」

シェアよろしくお願いします!

”ご予約はこちらから”

ご予約はこちらのボタンから。電話、ウェブ予約、LINEからご予約いただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

美容室ウプス店長で、美容やパソコン、ドライブ、京都や大阪、スタ―バックスが大好きな石川県小松市在住の美容師で「Oops!」という美容室をやっています。 あちこち出かけたりしてブログなど書いてます。よろしくお願いします!