もっとやさしく、もっと鮮やかに!をテーマのカラー剤を試してみた。

「スポンサーリンク」

こんにちは、ウプスです。今日もブログにお立ち寄りいただきありがとうございます。

 

もっとやさしく、もっと鮮やかに。をテーマにしているレアラカラーという未体験のヘアカラー剤の講習会をお店でしていただきました。

レアラカラーと言えば、去年の5月から白髪染めで新しく取り入れた白髪染めのカラー剤なのですが「日本一傷まない白髪染め」というキャッチフレーズの通り、とても良く出来たカラーなので今度はオシャレ染めのカラー剤も試してみようと講習会に至りました。

オシャレ染めの方は、「もっとやさしく、もっと鮮やかに」がテーマでダメージレスできれいに染まるのかがチェックポイント。今回のモデルさんには、スタッフのアオイさんをお願いしました。アオイさんは、2か月ほど前にピンクアッシュに染めて以来カラーをしていない状態。2か月たって、色も落ちて来てオレンジっぽいブラウンに退色しています。

で、今回ためしたカラーは「レアラグレーアッシュの10番」。今シーズン人気のアッシュ色にカラーします。

 

メーカーの講師の方に一通りレクチャーを受けて、いよいよ実戦に入っていきます。

シャンプー後、まず根元のリタッチから始めます。前回から2か月ほどたって根元が2cmぐらい伸びているので、根元の部分を先に塗ります。

2014-207-3

根元の塗布が終わったら中間のカラー。毛先は、かなり色が抜けて明るくなっているので毛先は一番最後に塗布します。

2014-207-2

ここでしばらく放置タイム。根元から中間に色をなじませていきます。

根元と中間の色が会ったら、最後に毛先のカラーに入ります。

2014-207-4

色が退色して明るくなった状態の毛先は、思ったより色が早く入ります。その結果、色が入り過ぎて黒くなる場合があります。それを防ぐのに、色を見ながら毛先を一番最後に塗布するわけです。ここは慎重にカラーを進めていきます。

 

根元、中間、毛先と色が揃ったらシャンプーをしてトリートメントで仕上げます。

 

ブローをしてカラーリングの終了(^^)/

2014-207

 

仕上がりました。きれいにアッシュの色が出ていい感じになりました。

2014-207-6

 

2014-207-5

 

 

この、レアラファッションカラーの特徴は、髪をブリーチする力を美容師サイドがコントロール出来るのが最大の特徴です。普通、ファッションカラー剤は色味の薬剤とブリーチ剤があらかじめ混ざって入っています。メーカーが考える、これがベストという配合割合が決まっているんですね。

 

ところが、今回試したカラー剤は色味のカラーとブリーチするカラーとが別々になっています。それを、お店でブレンドして色を調合します。つまり、お客様の髪の状態や損傷度合に合わせて「色」と「ブリーチ」をコントロールしてダメージを予防するという新しい発想のカラー剤です。カラー剤特有のあのプーンとする匂いも少ないです。

なので、髪の傷みが気になる方や出来るだけダメージレスでカラーしたい方にはうってつけのカラー剤かもしれません。

 

髪のダメージを予防したいウプスのコンセプトとも合っているので、もう少し試してみたいと思います。

2014-207-6

「もっとやさしく、もっと鮮やかに」ですが、まんざらでもないかもです☆

 

ご予約お問い合わせはこちらまでお願いします。

■石川県小松市今江町2-626-3

電話:0761-22-5253

パソコン・スマートフォンでのご予約

美容室ウプスへのお問い合わせ

■営業時間 9:00~19:00

■定休日 毎週月曜日・第1火曜日・第3日曜日

 

「スポンサーリンク」

シェアよろしくお願いします!

”ご予約はこちらから”

ご予約はこちらのボタンから。電話、ウェブ予約、LINEからご予約いただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

美容室ウプス店長で、美容やパソコン、ドライブ、京都や大阪、スタ―バックスが大好きな石川県小松市在住の美容師で「Oops!」という美容室をやっています。 あちこち出かけたりしてブログなど書いてます。よろしくお願いします!