中・高校生に絶大な人気ヘア。能年玲奈さん風レイヤーボブ!

「スポンサーリンク」

NHK朝の連続ドラマ「あまちゃん」で大ブレイクした能年玲奈さん。

いつもきれいにカットした髪型が、ピッタリ似合う彼女ですが中・高校生からとっても人気のある髪型(ヘアスタイル)なんですよ。

2014-1218-2
(出典:sponichi)

今日は、そんな能年玲奈ヘアーの紹介と似合わせのポイントなどを。

 

能年玲奈さんの髪型はレイヤーボブ

能年玲奈さんのこの髪型は「レイヤーボブ」という髪型の一種で、基本形はボブです。

レイヤーというのは段を付ける事を指す言葉です。

 

ボブというのはいわゆるオカッパさんなのですが、普通のボブ・スタイルは毛先にレイヤー(段カット)が入っていない髪型です。

あのクレオパトラの様な、毛先がきれいに揃った髪型ですね。

 

ところが、能年さんの髪型は毛先の方が軽くなっているのが見て取れます。

わかりやすい写真があったので、いつものようにへたっぴな絵を書いてみました。

 

2014-1218a
( 出典:sponichi)

上の写真の絵の様に、トップの髪はリップライン(くちびるのところ)から段が入っています。

リップラインから毛先にかけて5~6cmほど段を付けて毛先を軽くしてあります。

 

こうする事で、普通のボブヘアに軽さと動きを出す効果があります。

若々しい印象も段を入れる事で表現できるので、最近はこういう感じで段を入れる事が多いんですよ。

段(レイヤー)が入ったボブなので「レイヤーボブ」と言います。

 

すその長さは肩ぎりぎりの長さ。肩から少し浮くぐらいがちょうどいい感じです。

長いと毛先が肩にかかって外ハネになる事もあるので、出来れば肩から浮くぐらいに切った方がいいです。

 

さて、能年さんの髪型がわかったところで今度は似合わせのポイントです。

 

似合わせのポイント

ボブスタイルは、基本的にどなたでも似合う髪型で時代が変わってもボブは変わらず人気のある髪型です。

そのボブにレイヤーを入れたレイヤーボブも、最近は良く見かける髪型であのドクターXの大門役の米倉涼子さんもレイヤーボブの一種です。

レイヤー(段)の入れ方で、スタイルに変化を出す事が出来るので応用範囲の高い髪型なんですよ。

 

似合わせのポイントなんですが、ズバリ段の入れ方にあります。

  • 丸顔の方は段を入れすぎると更に丸くなるので、段は少なめでその分毛量調整で軽さを求めるといいです。
  • 面長なの方は逆に段を深めに入れて丸いシルエットになるようにするとバランスがいいです。よく言われるひし形シルエットですね。

 

あと、髪質にも気をつけましょう。

  • クセがあってうねりやすい方は、段を入れすぎると跳ねたりふくらんだりするので段は少なめの方がいいです。少し重たい感じの方が落ち着きます。
  • 直毛の方は、それこそ自由に鏡の中と相談しながら段を入れましょう。

あまりの直毛の方は、ボディーパーマをかけて丸みを出してもいいかもですね。

 

中・高生の方から大人の方まで、応用の範囲の広い能年玲奈風レイヤーボブはおすすめのヘアスタイルです。

ロングが飽きた方や、とりあえず切りたい方にはもってこいの髪型だったりします。

 

参考までに。。

 

ご予約お問い合わせはこちらまでお願いします。

■石川県小松市今江町2-626-3

電話:0761-22-5253

パソコン・スマートフォンでのご予約

美容室ウプスへのお問い合わせ

■営業時間 9:00~19:00

■定休日 毎週月曜日・第1火曜日・第3日曜日

 

「スポンサーリンク」

シェアよろしくお願いします!

”ご予約はこちらから”

ご予約はこちらのボタンから。電話、ウェブ予約、LINEからご予約いただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

美容室ウプス店長で、美容やパソコン、ドライブ、京都や大阪、スタ―バックスが大好きな石川県小松市在住の美容師で「Oops!」という美容室をやっています。 あちこち出かけたりしてブログなど書いてます。よろしくお願いします!