洗い流さないトリートメントを上手に使い分け。

「スポンサーリンク」

こんにちは、美容室ウプスです。いつもありがとうございます。

突然ですが、みなさんご自宅で洗い流さないトリートメントをお使いでしょうか?お風呂上がりの髪に付けてドライヤーなどをすると思うのですが、その洗い流さないトリートメントについて書いていきたいと思います。これを読んでいただければ、「あ~そうなのか!!」と納得いただけるのではないでしょうか(^_^)

 

洗い流さないトリートメントは最近では「アウトバス・トリートメント」という風に呼ばれる事もあるようです。アウトバス⇒お風呂の外で使う物なのでアウトバスというそうです。それの反対語が、インバスと言って従来のお風呂の中で使う洗い流すタイプのトリートメントの事をこう呼ぶ事もあります。

で、今回テーマの洗い流さないトリートメントですがここ最近すごく売れているそうで、各化粧品メーカーは新製品開発に余念がないそうです。この売れている背景には、カラーやパーマの各世代での定着や最近流行のノンシリコンシャンプー後のケアに使う為などなど、売れる下地が今の時代背景にあるようです。

おかげさまで、ウプスでも洗い流さないトリートメントは良く売れる商品でコンスタントに出ています。

 

この、洗い流さないトリートメントは実は大きく分けて3種類のタイプに分かれます。その3種類とは、

1、ローション系

2、オイル系

3、クリーム系

と製品の形態によって3つに分ける事が出来ます。髪質や髪の状況におおじてこれらを上手に使い分けていただけたら良いと思います。

では、順にみていきますね。

 

1、ローションタイプ

2014-2018-3

写真の様に、ローションタイプの洗い流さないトリートメントはプッシュ式の容器に入っている事が多く、霧吹きの様な感じで髪に塗布して使います。液体タイプなので髪に均一に付ける事が出来て毛先や中間にたっぷりシュッシュッと塗布出来ます。手も汚さないので便利です。

ローションタイプのメリットは、液体なのでお風呂上がりの濡れている髪とも相性が良い事とブローローションとして使える事が特徴です。液体なので、朝起きた時の寝癖直しとしても使えるので1本あると何かと便利です。最近の商品には、ヒートプロテクト効果と言ってドライヤーの熱から髪を守り熱を当てる事で強度のある被膜を作る事も出来る物が含まれている事が多いので、ドライヤーでしっかりブローする方にオススメです。

髪の損傷度も比較的軽い方に適していると思います。使い方は、霧吹きの様にシュッシュッと髪に振りかけてブロー。寝癖のひどい時はその部分に多めに振りかけてクセを取ってからドライヤーでブローしてください。

 

2、オイルタイプ

2014-2018-2

オイルタイプの洗い流さないトリートメントは、最近発売された比較的新しい商品です。「アルガンオイル」や「ホホバオイル」という言葉を聞いた事はありませんか?最近良く聞く言葉ですが、髪や皮膚に良いオイルという事で洗い流さないトリートメントにも配合されるようになりました。

オイルなので、髪全体につけるというよりは特に傷んだ毛先の保護といった様に部分的に補修するイメージでお使いいただけると良いと思います。髪の毛全体にたくさん付けるとオイルだけに髪が重くなったしまうので注意が必要です。

朝、毛先がパサパサする時とか毛先のからまりがひどい時など手に取って刷り込んでもらうとスーとなじんでパサツキが抑えられます。あと、オイルなのでツヤ感も出るのでツヤが欲しい時なんか薄く延ばして使うと良いです。

使い方は、濡れている時に毛先を中心になじませてドライヤーでブロー。薄く少しづつ付けるのがコツです。「最近いたんだなぁ~」と特に感じる様になったら、使ってみて下さい。毛先の傷みが気にならなくなりますよ。

 

3、クリームタイプ

2014-2018

クリームタイプの洗い流さないトリートメントは、上の2つをたして2で割ったような商品で1番多く商品として売れています。クリームタイプの洗い流さないトリートメントの特徴は、クリームなので髪に良くなじみます。そして、オイルに比べてべた付きも少ないので多めに使ってもサラッとしていて髪が重くなったりしません。

髪が塗れている時も乾いている時も使えて、オールマイティーに使う事が出来るので使いやすさが一番良いよう様です。髪の保護や傷みの修復効果も期待出来るので、傷みの少ない髪から損傷が気になる髪まで広く使えます。

使い方は、お風呂上がりの髪に全体になじませてドライヤーでブロー。朝、起きてからも気になる所にピンポイントで使うのも効果的。とりあえず使ってみるかと言う方に最適(^_^)

 

この様に、ローションタイプ・オイルタイプ・クリームタイプとそれぞれ特徴があって、自分の髪や仕上り具合によって使い分けると更に効果的です。お財布に余裕があれば、ぜひ3タイプの物を揃えて使い分けていただくと完璧ですぞ!

それと、ここまで書いておいてなんなのですがあくまでも洗い流さないトリートメントはサブ的に使いましょう。やはり、お風呂で使う洗うタイプのトリートメントが主です。洗うタイプのトリートメントでしっかりケアした後のサブとして使って下さいね。

洗い流さないトリートメントだけで済まそうとしても、やはりそこは役不足です。

洗い流すトリートメント+洗い流さないトリートメント という使い方をぜひしてみて下さい。皆さんの髪がさらにイキイキします♪♪♪♪♪

 

では、今日はこのへんで(^^)/

 

ご予約お問い合わせはこちらまでお願いします。

■石川県小松市今江町2-626-3

電話:0761-22-5253

パソコン・スマートフォンでのご予約

美容室ウプスへのお問い合わせ

■営業時間 9:00~19:00

■定休日 毎週月曜日・第1火曜日・第3日曜日

 
 

「スポンサーリンク」

シェアよろしくお願いします!

”ご予約はこちらから”

ご予約はこちらのボタンから。電話、ウェブ予約、LINEからご予約いただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

美容室ウプス店長で、美容やパソコン、ドライブ、京都や大阪、スタ―バックスが大好きな石川県小松市在住の美容師で「Oops!」という美容室をやっています。 あちこち出かけたりしてブログなど書いてます。よろしくお願いします!