縮毛矯正ってどれだけ持つのか?について。

「スポンサーリンク」
2014-517-2

 

こんにちは、美容室ウプスです。

師走ですね~。なんとなくお店もせわしなくなった今日この頃。

 

意外かも知れませんが、12月って縮毛矯正のお客様が多い月です。

どうしてかと言いますと、学校が冬休みになって学生さんのお客様が増えるのと縮毛矯正後のシャンプーが出来ない2日を比較的過ごしやすいという事で12月に縮毛矯正が多いようです。

それと、梅雨入り前の5月も縮毛矯正のお客様が多いのでそこから約半年後の12月に再縮毛という事で多いというわけです。

うちのお客様の場合、半年に1回から2回のペースで縮毛矯正をかけるお客様が多い様に思います。

 

縮毛矯正はどれぐらい持つのか?

「縮毛矯正を一回かけるとどれぐらい持つんですか?」ってよく聞かれたりします。

髪質やクセの度合い、また縮毛矯正の薬の強弱の度合いによって一律に「これだけ持ちます!!」って言えません。

ですが、ウプスのお店の場合でお話させていただくとこんな感じです。

 

お客様のくせ毛を伸ばしてきれいなストレートヘアにする縮毛矯正。普通のウェーブパーマと違って真っすぐに伸ばすのが基本です。

縮毛矯正のパーマを1回かけると、ウプスの場合で半年から1年ぐらいは十分持ちます。

特にクセが強いお客様で無かったら、1年半ぐらいは結構持ったりするので美容室泣かせのパーマ(^-^;です。

 

1回かけると、クセの強い髪でも1年以上は十分持ちます。おそらくカットして切らない限り縮毛矯正は持つという感じがします。

「じゃーなんでお客様は半年に1回かけるんだよ」って聞こえてきそうなのですが、それは髪は根元から伸びてくるからです。

 

髪が根元から伸びるという事は、伸びて来た根元の髪はくせ毛で伸びて来ます。あたりまえですよね。

縮毛矯正されて伸びて来てくれたら、こんな嬉しい事はありませんね。

 

でも、実際は残念ですがくせ毛の状態で根元から伸びて来ます。

だいたい、1ヶ月で髪は1cmから1,5cmは伸びると言われているので3ヶ月もすると4cmは伸びています。

さらに半年もすると7cm以上は伸びている計算になります。

 

そうなると、根元の伸びたところの髪は自分のクセが出て来て根元からうねるようになります。

そのうねりの限界が、だいたい半年ぐらいのお客様が多いようです。そうなると、再縮毛矯正をして根元のうねりを取るわけです。

 

矯正をかけたところは1年以上持ったとしても、伸びてくる根元のクセの限界が半年ぐらいでやって来るのでだいたい半年ペースから1年ぐらいの周期で縮毛矯正する方が多いのです。

だから、髪の伸びるスピードが遅い人は半年以上持つし逆に伸びるのが早い人は半年持たないかも知れません。ということなんです。

 

最近は弱い矯正も人気

以前は、クセを完璧に取る縮毛矯正が当然主流だったんですが最近はそうでもないんです。

まっすぐになるより、ちょっと丸みのあるやさしい感じの縮毛矯正が人気です。

あまりピンピンにならない感じが人気があります。

 

その時は、弱い薬を使ったりアイロンのかけ方を少し変えたりしてわざと弱くかかるようにコントロールします。

そうやって自然な縮毛矯正をしています。

 

ただ、そうすると問題もあって矯正の持ちが少し悪くなります。それはそうで、弱い薬を使ったりするのでどうしても通常より持ちが悪くなります。

そこの所をよく理解していただいて、自然な縮毛矯正に挑戦していただきたいな・・・と思います。

 

お客様のくせ毛の状態によっていろいろと出来る事もあるので、感じている事を全部教えていただけるとありがたいです。

 

今日は縮毛矯正の持ちについてでした。。

 

ご予約お問い合わせはこちらまでお願いします。

■石川県小松市今江町2-626-3

電話:0761-22-5253

パソコン・スマートフォンでのご予約

美容室ウプスへのお問い合わせ

■営業時間 9:00~19:00

■定休日 毎週月曜日・第1火曜日・第3日曜日

 

「スポンサーリンク」

あわせて読みたい

シェアよろしくお願いします!

”ご予約はこちらから”

ご予約はこちらのボタンから。電話、ウェブ予約、LINEからご予約いただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

美容室ウプス店長で、美容やパソコン、ドライブ、京都や大阪、スタ―バックスが大好きな石川県小松市在住の美容師で「Oops!」という美容室をやっています。 あちこち出かけたりしてブログなど書いてます。よろしくお願いします!