初めてのお客様へ

about1

はじめまして。そして、こんにちは!小松市の美容室ウプスです。

 

今日、偶然にこのサイトに来て下さったお客様。「はじめまして!」。そして、「こんにちは!」。

ようこそ、ウプスのホームページへ。私は、美容室ウプスの代表で井須幸三と申します。ウプスのプロフィールをちょっと紹介させてください。

 

oops

初代、美容室ウプス外観

美容室ウプスは、今から23年前に今の場所よりもう少し南の「小松市今江町6丁目」で開店しました。

今のこの場所(今江町2丁目)に移って12年ほどになります。

 

21年前の開店前は、私は金沢市の美容室に勤務。妻は、小松市の美容室に務めていて、「早く2人でお店を出したいね。」と言っては将来に夢を膨らませていました。

昭和が終わって平成になり、ついに長年の夢だった自分たちのお店「ウプス」を平成2年10月13日に開店することができました。

開店当初のウプスは、写真のようなモノトーンのお店で店内も割と暗めの落ち着いた配色でまとめていました。

その当時は、こんな感じのモノトーンが流行していた時代で、洋服も黒とか白のシンプルな服が流行っていました。

 

お店を開店した場所は実は妻の実家の敷地内で、木造の倉庫を壊しての出店でした。

開店にあたりいろいろな場所を探したのですが、なにせ資金に限りがあるわけで義父に相談したところ、「ここでせいや!」という事になったわけです。

開店した場所は、住宅地のど真ん中で道も細いし入り組んでいるし、とにかく分かりにくい場所でしたが、お客様の応援もあって少しづつお店らしくなっていきました。

 

oops

2代目、美容室ウプス外観

そんな中、開店から7年目にリニューアル。それは、時代がモノトーンからアースカラーに変化したこと、そして設備も少し古くなってきた為にお店の改装に着手。

以前とガラッと変わったカラーで内外装を変え、明るい開放的なお店へとチェンジ。当初は夫婦2人でお店をしていたのが、このころはスタッフも増えて毎日忙しく過ごしていました。

こうして、以前のお店を見ていると昔の事が蘇ってくるようです。

 

oops

現在のウプス

 

そして、最初の開店から13年目の平成16年に今のこの地に移転をしてきました。

 

ここに移転したのは前の店が手狭になった事と、前の店がある通りが下水道工事の為に半年間に渡って通行止めになると聞かされたので、思い切ってこちらに移転を決めました。

お店が移転で変わっても、お客様に対する技術や接客が変わらないようにスタッフみんなで話し合って、毎日のようにミーティング。

同じ町内で開店したことで、今までのお客様も引き続き来ていただいたり、新しいお客様との出会いがあったり楽しい毎日を送っています。

 

開店当時から、ウプスの想いはずっと変わっていません。

ウプスのコンセプト(想い)は「美容というサービスを通して、お客様にちょっとした幸せを差し上げたい」という想いで、お店を運営しています。その幸せとは、たいそうな物でなくても、例えば・・・

  • 彼氏や彼女に「その髪型、いいね」と言われた
  • 会社の女性社員に「若くなりましたね」と言われた
  • 「髪がツヤツヤじゃない?」と友人に言われた

 

など、「ちょっとした幸せを生活の中で感じていただきたい」のがウプスの想いです。

ただ、髪が伸びたらカットするようなお店ではなく、どんな小さな物でもいいので幸せを持って帰れるようなお店を目指して、日々頑張っています。

こんな100年に一度の不況と言われるような時代にあって、小さな幸せを見つけられて「ふふっ」と笑顔になれるようなお店でありたいと想っています。

商品や使用薬剤にはこだわります。

 

お客様の髪や地肌に、直接付ける商品や薬剤。それだけに安全性や使用感にはとてもきびしく品定めをしています。

また、エコな今の時代。少しでも環境にやさしい商品選定にも気をつけています。

oops5

環境にやさしいという事は、当然人にもやさしいという事なのでスタッフみんなで使ってみて、納得のいく物しか取り扱っていません。

特に、毎日使う消耗品のシャンプーやトリートメントには人一倍、こだわって選びました。

 

ウプスで現在、使用しているシャンプーとトリートメントはある現役美容師が自分のお店のお客様の声を聞きながら研究・開発して作った商品です。

自店のお客様の為だけに作った商品だけあって採算度外視で作ってあるので、一般のメーカーではコストが合わなくて作れない商品です。

仕上がり感はもちろんいいのですが、この商品を使う事によって髪がだんだんきれいになっていくのが実感できるのが嬉しいところです。

 

なので、ウプスではお客様にご来店いただくとこのシャンプーでシャンプーするところから技術が始まります。

こんな時代だからこそ、本物の商品でお客様に小さな幸せをおすそ分けしたいのです。

髪のスーパーアドバイザーでありたい。

カットやパーマ、あるいはヘアカラーといった技術は髪という素材がなくては出来ない技術です。

いい素材である髪があってこそ、いいヘアスタイルができます。

そこで、ウプスでは髪のケアを考えて技術を行うようにしています。この前のシャンプー&トリートメントもその一つですが、極力髪に負担をかけないでカット、パーマ、カラーをするようにしています。

具体的には・・・

  • パーマやカラーの技術の前には、事前トリートメントで薬剤の過剰な反応をコントロールしています。
  • カラーでは、髪の根元・中間・毛先と部分によって使うカラー剤を塗り分けしています。
  • 負担のかかりやすい毛先・中間にはトリートメント効果の高い薬剤で色とケアを両立させています。
  • ケアを重視したヘアデザインのオススメ。
  • 時には、デザインよりも髪のケアを重点においた提案もさせていただいています。

お客様ご自身ではなかなか気付かないところを、私たちがアドバイスできれば嬉しいです。

さいごに・・・

 

私たちウプスでは、どんな事でもお話しいただける気の張らないお店でありたいと願っています。

仕事の事、生活の事、子供の事、もちろん髪の事・・・、どんな事でも気兼ねなくお話していただけて、ホッとなごめるお店にしていきたいです。

oops3
そして、最後は笑顔でお帰りいただける・・・

そんなお店を目指して今までも、そして今からも励んでまいります。

どうぞ、気がねなくお気軽にお訪ねください。

スタッフ一同、あなた様のお越しを心よりお待ち申しております。