美容師国家試験とはこんな試験内容です。美容師になるには4。

「スポンサーリンク」

美容学校にめでたく入学したら、今度は美容師になるべく2年後の国家試験に照準を合わせて勉強が始まります。

昼間部の美容学校に入学したなら国家試験は約2年後の春。通信課程に入学した方は、3年後の秋が国家試験になります。

美容師国家試験は、年2回春と秋に行われていてどちらで受験してもいい様になっています。試験は筆記試験と実技試験の2つに分かれていて、2つとも合格して初めて美容師免許がもらえます。筆記・実技どちらかが不合格の場合は、不合格の科目だけ次回に受験しても良い様になっています。

 

筆記試験科目

筆記試験では、

1、関係法規・制度

2、衛生管理(公衆衛生・環境衛生・感染症・衛生管理技術)

3、美容保健(人体の構造及び機能・皮膚科学)

4、美容の物理・化学

5、美容理論

からなり、合格基準は50問中60%以上の正解率。そして各設問に0点がない事となっています。つまりは、まんべんなく6割以上の正解があれば良いとされています。

実技試験

実技試験では、第一課題と第二課題とに分かれています。

第一課題は、カッティングで現在はレイヤーカットとなっています。

2014-802

(出典:エクラ美容学校)

第二課題は、ワインディング・ローラーセット・オールウェーブの3つの内のいずれか一つが出題されます。

実技試験は、減点法で衛生技術とカッティング技術などで審査され特別にミスさえしなければおおむね合格できると思います。

 

なにか、こうやって試験内容をみるとすごく難しそうですが2年か3年かけて勉強していくので、きちんと勉強や練習さえしていれば合格できます。

 

何年か前、カリスマ美容師ブームの様な時代があってそのカリスマ美容師の方の中に無資格の美容師がいたことが発覚して大問題になった事がありました。

その事件をきっかけに、美容師国家試験のレベルも上がって試験内容も昔と比べると格段に難しくなりました。そして、以前の美容師国家試験は県レベルで行われていたのですが今は全国同一日に実施されるようになりました。

美容師の資格も地位も、向上した様に感じます。

ぜひ国家試験を突破して、美容師免許を取得して下さいね(^_-)-☆

 

ご予約お問い合わせはこちらまでお願いします。

■石川県小松市今江町2-626-3

電話:0761-22-5253

パソコン・スマートフォンでのご予約

美容室ウプスへのお問い合わせ

■営業時間 9:00~19:00

■定休日 毎週月曜日・第1火曜日・第3日曜日

 

「スポンサーリンク」

あわせて読みたい

シェアよろしくお願いします!

”ご予約はこちらから”

ご予約はこちらのボタンから。電話、ウェブ予約、LINEからご予約いただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

美容室ウプス店長で、美容やパソコン、ドライブ、京都や大阪、スタ―バックスが大好きな石川県小松市在住の美容師で「Oops!」という美容室をやっています。 あちこち出かけたりしてブログなど書いてます。よろしくお願いします!