縮毛矯正でうねりや広がりからさようなら。

「スポンサーリンク」

今日はこの春一番の暑さかもしれないって思うぐらい暑くてお天気のいい1日でした。

寒くなったり暑くなったりで、どちらかはっきりして欲しいお天気です。

 

さて、本日ご来店のお客様。

縮毛矯正でのご来店なのですが、毎日アイロンとブローで大変とコメントをいただきました。

そこで、パリッと縮毛矯正をかけさせていただきました。

 

でも、自然な仕上がりにしたい

 

こういうご要望が最近多いのですが、本日のゲストさまも自然な矯正をご希望でした。

アイロンを使用しての縮毛矯正が世の中に登場してから、かれこれ20年ほど経つのではないでしょうか?

その当時の縮毛矯正って、いかにまっすぐのばして「ピンピン」にするか・・・というのが最終地点だった様に思います。

 

比較的強めの薬剤でアイロンをがっつり当てて、ピンピンにする。みたいな縮毛矯正だったと思います。

ところが時代の変化と共に、ただまっすぐな仕上がりから「ナチュラル」な感じが好まれる傾向に変化してきました。

 

その時代の求めに応じて薬剤もアイロンも、そして美容師も変化して来て今の縮毛矯正が出来上がって来たんですよね。

 

本日のゲスト様。

髪は細目で毛量もそんなに多くは無いのですが、結構うねうねするクセがあります。

 

前回、矯正をしてから1年ほど経過しているのでいい具合のうねり具合ですね。

ゲスト様の「自然な矯正」を完成させるために、薬剤の強弱をコントロールしました。

 

薬剤の強さを10とすると、根元の部分を8ぐらい。毛先を4ぐらいに薬剤を調整して薬剤を髪に塗布。

その後、アイロンを使用して縮毛矯正をしていきました。

以前はそんな細かなことが出来なかったのですが、今では薬剤をこうしてお店で調合してお客様に合った薬剤を作ることが出来る様になっています。

 

20年前では考えられなかった事が、今ではごく普通にできるなんてなんと素晴らしい事でしょう。

 

ストレートアイロンでクセをのばしていきます。

 

仕上がりはこんなきれいになりました。

 

こちらのゲストさま。

最近一人暮らしを始めたそうで、まだ慣れない生活で朝は特に忙しい様子。

これで、朝の髪のセットの時間が短縮できて身支度にも余裕が出来ますね。

それが縮毛矯正の一番のいい所ですよね。

 

これからのシーズン。縮毛矯正が出番です。

「スポンサーリンク」

あわせて読みたい

シェアよろしくお願いします!

”ご予約はこちらから”

ご予約はこちらのボタンから。電話、ウェブ予約、LINEからご予約いただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

美容室ウプス店長で、美容やパソコン、ドライブ、京都や大阪、スタ―バックスが大好きな石川県小松市在住の美容師で「Oops!」という美容室をやっています。 あちこち出かけたりしてブログなど書いてます。よろしくお願いします!