これで安心!ヘアカラーで頭皮がヒリヒリする方にも安心してヘアカラーが出来る塗布方法。

「スポンサーリンク」
2016-219-5

 

こんにちは、美容室ウプスいすです。

今日は、ヘアカラー時に頭皮が薬剤でヒリヒリする方のために安心して施術を受けられるそんな方法を書きたいと思います。

せっかくおしゃれの為にヘアカラーをしているのに「ヒリヒリ」してゆっくり出来ない・・・

なんていけませんよね。

そんな敏感な肌のお客様にウプスがしているヒリヒリ撃退方法を書いてみます。大きく分けて二つの方法があるので、順番に書いていきます。

その1 頭皮の保護材を利用する

実は、とっても便利な商品が最近ではありまして、「頭皮保護スプレー」なる物があるんですよ。

2016-722-2

 

上の写真の物がそうで、スプレー式になっていてヘアカラー前の頭皮に直接スプレーして薬剤の刺激を緩和するものです。

自分はヘアカラーでヒリヒリする事があまりないのですが、ヘアカラー後はなぜか頭がかゆくなってました。

 

ところが、このスプレーの存在を知って試してみたところ、なんと全然カラー後かゆくならなかったんです。

で、これはいいわって思ってお客様にも使用し始めました。

使い方も簡単だし時間もかからず、しかもヘアカラーの品質を落とすことも無く頭皮を保護してくれるのでとてもいい商品です。

 

ただ、これで完全に安心化というとこれでもまだ頭皮がヒリヒリってお客様もいらっしゃるので、次の方法を試してみてください。

 

その2 カラー剤を頭皮ギリギリから付ける塗布テクでヒリヒリにさよなら

2016-722

 

前の保護スプレーでも安心できない方にはこの方法がおすすめです。

カラー剤を頭皮に付けないで薬剤を塗布するテクニック通称「ゼロテク」です。

 

もともと、この頭皮に薬剤を付けないっていう方法は「マニキュア」の塗布方法でもあります。

だから目新しいテクニックでもないんですが、最近、アレルギーの方が増えたせいでか俄然注目されつつある昔ながらの塗布テクニックです。

 

マニキュアの薬剤は普通のカラー剤と違って、頭皮に付くとシャンプーしても落ちないんですよ。

その為、頭皮に付けない塗布方法が昔からあって、根元ギリギリをせめて塗布の練習をやりました。

それが、最近になって「ゼロテク」なんてハイカラな名前まで付けてもらって注目のテクニックに昇格しました。

 

ゼロテクのやり方は、薬剤を塗布する際に刷毛ではなくてクシを使って塗布していきます。

塗布する順番や塗布する方向など、門外不出(おおげさ汗)のテクニックです笑

 

頭皮に薬剤が付かない様にギリギリのラインをせめて塗布するので、頭皮に薬剤が付く事がありません。

頭皮に薬剤が付かないので、当然頭皮がヒリヒリすることも無いわけです。

これで、ヒリヒリから解放されるヘアカラーが出来るってわけです。

単純なんですけど効果抜群なこの方法が、究極のヒリヒリ撃退方法なんですよ。

 

この方法は、おしゃれ染、白髪染め、もちろんヘアマニキュアなどどんなシーンでも出来るので、頭皮がヒリヒリする方はぜひお試しください。

 

まとめ

頭皮をヒリヒリから解放するには・・・

  1. 保護スプレーを使用する
  2. 頭皮に薬剤を付けないゼロテクで行う

の二つの方法があります。

もちろん、1+2でも可能ですので心配な方は2つ同時に試してください。

 

頭皮が敏感な方はお気軽にご相談ください。

では、また。

「スポンサーリンク」

あわせて読みたい

シェアよろしくお願いします!

”ご予約はこちらから”

ご予約はこちらのボタンから。電話、ウェブ予約、LINEからご予約いただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

美容室ウプス店長で、美容やパソコン、ドライブ、京都や大阪、スタ―バックスが大好きな石川県小松市在住の美容師で「Oops!」という美容室をやっています。 あちこち出かけたりしてブログなど書いてます。よろしくお願いします!