2017年、今年のさくらは開花が遅かったけどきれいに咲いてくれましたね。

「スポンサーリンク」

こんにちは、美容室ウプスいすです。

昨日・今日と雨が降って肌寒い日になりましたが、頑張ってさくらもまだ咲いてくれています。

今年のさくらは、開花が遅く例年の1週間遅れで開花したので入学式の時点でもさくらが咲いていないという珍しい年になりました。

でも、開花が始まると一気に満開になりこの雨と風と寒さで一気に散ってしまいそうで残念です。

さくらって、日本人にとって特別な花なんですよねー。

 

というわけで、お花見に行く時間が無かった方の為に地元小松市のさくらをちょっとだけご紹介。

 

小松市でさくらと言えば芦城公園

 

小松市のさくらと言えば、まず芦城公園。

小松市の中心地にあり、市役所や図書館が隣接する市のど真ん中にある公園です。

公園内には約130本のさくらがあり、市民の憩いの場になっています。

大木もたくさんあって、見ごたえがありますね。

池に映るさくらも素敵です。

 

木場潟公園

 

小松市で一番大きな潟、木場潟。

その木場潟をぐるりと周遊する遊歩道が整備されています。

その遊歩道を中心にさくらの木が約1,000本。満開になるとさくらのトンネルが完成してそれはきれいです。

中央園地寄りのところが一番さくらが密集しているので、そこを中心にのんびり歩いて来ました。

木場潟と言えば、さくらと同じようにボート競技も有名。

近年、水質も良くなってボート選手の方もたくさん来てくれるようになりました。

ボートとさくらも、いいですねー!!

 

自分のお散歩コース、粟津公園は超穴場

 

自分が良くお散歩に行く粟津公園。

場所は、JR粟津駅のほぼ真裏にあり小松短期大学や粟津児童館に隣接している公園です。

意外に市民の方に知られていない公園なのですが、サッカー場や野球場、テニスコート、子供向けの機関車など遊具も充実している公園なんですよ。

設備の割に人がまばらで、お散歩や子供との外遊びなど超穴場です。

 

実は、ここはさくらもとってもきれいでさくらのトンネルが出来るんですよ。

 


こんなにきれいなのに、1週間で散るなんてもったいないです。

 

番外編 松任アピタの緑地のさくら

 

番外編なんですが、松任アピタにある緑地のさくら。

ケーズデンキ側にある緑地で、春はさくらが咲いてくれるし、今からは新緑がきれいになります。

秋は紅葉が楽しめるし、もうしばらくすると「ふじ棚」がきれいに花咲きます。

 

松任のgumiのすぐ目の前にある緑地なので、gumiの大きな窓からきれいに見えますよ。

意外なところにも、きれいなさくらが咲いています。

 

2017年のさくらも、アッという間に咲いてアッという間に散っていきます。

その潔さが、日本人の心に響くのでしょうか?

また来年まで、待ちましょう。

 

まだかまだかと咲くのを待っていたのですが、今週で見納めですね。

今度は、さくらの木の新緑が楽しめますね。

 

ではでは。

「スポンサーリンク」

あわせて読みたい

シェアよろしくお願いします!

”ご予約はこちらから”

ご予約はこちらのボタンから。電話、ウェブ予約、LINEからご予約いただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

美容室ウプス店長で、美容やパソコン、ドライブ、京都や大阪、スタ―バックスが大好きな石川県小松市在住の美容師で「Oops!」という美容室をやっています。 あちこち出かけたりしてブログなど書いてます。よろしくお願いします!