いつも一緒で良く飽きないね・・・

「スポンサーリンク」

って、よーーーく言われます。

「夫婦円満の秘訣は?」なんて、たまにお客様から聞かれたりします。

2016-1022

軽井沢の白糸の滝で。

 

 

つい最近もお客様から言われたっけ。。

まぁー、確かに考えてみたら仕事も一日中おんなじだし、家に帰ってもずーっと一緒だし休みもほとんど一緒に行動してる。

一人になる時って、トイレにいる時ぐらいですね。

 

これだけ一緒にいたら、他の方から見たら不思議に思われるかも・・・

でも、自分たちはこれがごくごく普通で当たり前のことなんですよね。

 

そもそも自分たちは(少なくとも自分は)、夫婦だと思っていないのがいいのかもしれません。

幸か不幸、お互い選んだ仕事がおんなじ美容師で二人でお店に立っています。

お互いに仕事での大変な場面や、苦労しているところを知っているので互いに認め合うことが出来ます。

なので、男とか女とか、亭主とかおかみさんとか(表現が古いですが)、そんな感覚がなくいい意味でのパートナーの様な感じです。

 

そりゃー人間ですから、イヤな事やついイライラして相手に当たったりもする事もありますが(ほとんど自分ですけど)、互いになくてはならないパートナーなのでたいていの場合はすぐ和解します笑

だって、職場が一緒なので次の日に引きずるわけにはいかないですから。

 

一度だけ、でもどうしょうもない時がありました。

 

あれは、まだ2人いる子供たちが小さかったころ。

つまらないことでケンカになって、ママさんが家出してしまったこと。

2人の子供を残して家に帰ってこなかった時は、マジ焦りました。

 

友達の家に電話するやら、心当たりを探しても行方知れずでホトホト困った時がありましたね。

今思い出しても冷や汗が出ます。。。

たった一晩でしたが、自分にはいい薬になりました。

 

結局、あの時はお金を友人に借りて市内のビジネスホテルで一泊したらしいですけど・・・

 

この間の牧師さんの言葉じゃないですが、夫婦2人ってことは2人でいる事の意味が絶対あるわけで、自分には自分の役割、ママさんにはママさんの役割があるので、お互いに尊重しあってやっていけば、うまくいくんではないだろうかと。

そんなことをふと思った次第です。

 

うちのママさん、極度の方向音痴で一人でどこも行けない人なんですよ。

なにせ、自分の勤務先もわからなくなって、警察署で聞くような人ですから。

なので、休日は自分がおかかえ運転手となっているわけなんです。

「スポンサーリンク」

あわせて読みたい

シェアよろしくお願いします!

”ご予約はこちらから”

ご予約はこちらのボタンから。電話、ウェブ予約、LINEからご予約いただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

美容室ウプス店長で、美容やパソコン、ドライブ、京都や大阪、スタ―バックスが大好きな石川県小松市在住の美容師で「Oops!」という美容室をやっています。 あちこち出かけたりしてブログなど書いてます。よろしくお願いします!