ヘアービューロン・ストレートアイロンはこう使おう!!

「スポンサーリンク」

こんにちは、小松市の美容室ウプスいすです。

石川県もとうとう雪が降って寒くなってきました。

特に、朝・晩の冷え込みがきつくなったので風邪などひかない様気をつけたいと思います。

 

先日、ありがたいことにいつも来て下さるお客様にヘアビューロン・ストレートアイロンをお買い上げいただきました。

 

2016-12015-2

ヘアービューロン・シリーズ(アイロン・コテ・ドライヤー)の中で、ストレートアイロンが一番遅く商品化されたのでハイテクがギュッと詰まった商品です。

末永くご愛用いただけると嬉しいです。

そこで、改めてヘアビューロン・ストレートアイロンの使い方などを書いてみたいと思います。

 

使い方といってもいたって簡単

 

まず、スイッチ類の解説からです。

スイッチ類は本体側面に、4つのボタンがあります。

 

2016-12015a

一番右のスイッチがオンとオフの電源ボタン。長押しでオン、長押しでオフとなります。

 

その隣のカギマークのボタンは、温度キープのスイッチです。

例えば、アイロン温度を100度でキープしたい時には、メモリ100度で長押ししていただければ「100度」でキープできます。

解除は、ボタン長押しで解除になります。

あまりご自宅では、温度キープをすることが無いかも知れませんね。

 

その隣の+(プラス)ボタンは、温度を上げる時のボタン。

押すたびに、80度、100度、120度と20度きざみでアイロン温度が上昇します。

ご家庭でお使いの場合は、140度~160度ぐらいが使いやすいかも知れませんね。

クセの強い方だと、160度~180度ぐらい。

 

その隣の-(マイナス)ボタンは、温度を下げる時のボタン。押すごとにひとメモリづつ下がっていきます。

 

※ご注意
アイロンのプレート部分は熱くなりますので、くれぐれもご注意ください。
2016-12015-2a

▲上の写真の様にアイロン本体のこの部分は、表面も熱くなりますのでご注意ください。

表面はなぜ熱くなるのかは実は理由があり、毛先を丸く形づけたりカールを作る時にこの部分が熱くなることでカールが形成されやすくなります。

ひとこと
実際にお使いの場合は、タオルを4つ折りぐらいで折りたたんだものをアイロンの下に置いて使うと良いですよ。

 

では、さっそく使ってみましょう !

 

アイロンは、出来るだけプレートに近い部分を持つとやりやすいと思います。

この様に、片手でグリップする感じで持ちましょう。

2016-12015-3

 

そして左の手で髪を分け取り、アイロンではさみます。

2016-12015-4

 

髪をはさんだら、そのまま軽くプレスして毛先に向かってスルー。

▼毛先はこんな感じに手首を返して毛先にカールをつける様にすると毛先が丸くなりますよ。

2016-12015-5

 

はい、こんな感じで内巻きになりました。

2016-12015-6

 

動画でもう一度!!

 

朝と夜、使うとしたらどちらいい?

 

これも良くお聞きする質問なのですが、アイロンでスタイリングするならば夜のうちにきれいにしてから寝た方が良いです。

その方が、朝手抜きできます。

もし、寝癖や毛先のハネが起きた場合にはその部分だけアイロンを当てて修正するといいです。

ひとこと
アイロンを使う場合は、ドライヤーで完全にドライにしてからお使いください。軽くブロードライしてから使うとさらに良いです。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

こんな感じで日々のスタイリングにアイロンを使ってくださいね。

まずは、アイロン操作に慣れるところから始めるといいです。

 

上手にしようと思わないで、とりあえずやってみる。

そうすると、手が勝手に覚えてくれるのでそこまでとりあえず繰り返しやってみましょう。

 

買ったはいいけど、タンスの奥にしまってあるって方も多いようなので、もう一度挑戦してみましょう。

スタイリングの幅が、ぐっと増えますよ。

「スポンサーリンク」

あわせて読みたい

シェアよろしくお願いします!

”ご予約はこちらから”

ご予約はこちらのボタンから。電話、ウェブ予約、LINEからご予約いただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

美容室ウプス店長で、美容やパソコン、ドライブ、京都や大阪、スタ―バックスが大好きな石川県小松市在住の美容師で「Oops!」という美容室をやっています。
あちこち出かけたりしてブログなど書いてます。よろしくお願いします!