なぜ、美容室ウプスでは根元と毛先でカラーを塗り分けているのか?

「スポンサーリンク」

こんにちは、ウプスです。いつもありがとうございます。

美容室ウプスでは、ヘアカラーをする時にちょっとしたポリシーと言うかこだわりがあります。その事についてお伝えしたいと思います。

↓りっぱなプリンです。(^_^)

12-19

そのこだわりとは?

そのこだわりとは、「リタッチカラーを極力さける」という事。

リタッチカラーとは・・・

リタッチカラー:リタッチカラーとは、根元の伸びた部分だけを染めるカラー方法の事で広く一般的に使われている技法です。根元部分だけにカラー剤を付けて既染部(すでに前回から染められている部分)となじませる方法です。

リタッチカラーは、根元部分しか染料を使わないので染料の無駄もなく経済的でカラーリング時間も短縮できるので、ほとんどの場合はリタッチで済ます場合が多いようです。一般的なカラーリング方法です。

しかし、ウプスでは基本的にリタッチカラーでのカラーは例外を除いてほとんど行っていません。たいていのカラーリングでは、根元から中間・毛先までカラー剤を塗布してカラーリングをしています。

それはなぜかというと、その方がきれいにカラーが仕上がるしまた、損傷度合も断然軽くなるからです。

12-19png

 

カラーされる過程を簡単に説明

通常、黒髪を染めるカラー剤には色味の薬剤と脱色剤が一緒に混ざった状態で入っています。これが1剤。この1剤に、液体の2剤(酸化剤)といわれる薬剤を混合して髪に塗布すると1剤の中にあるアルカリ成分が髪のキューティクルを広げ1剤・2剤が髪に侵入。そして、黒髪を脱色しながら同時に色味を発色して髪が染まっていきます。

こういう工程で、髪が染まっていくのですが髪を染めたあと数か月すると髪がだんだん明るく茶髪になってくると思います。これを、退色と呼ぶのですがカラーリングした時の色が時間と共に抜けて、脱色された色が出てくるからだんだん茶髪へとなってくるんですね。

そうすると、「あ~根元が伸びてきたし毛先も明るくなってきたし染めるか」といって根元の伸びた部分をカラーリングしてリタッチカラーで済ませます。すると、退色している毛先や中間部分はどうなるでしょうか?

根元部分はカラーリングされて染まってきれいになっても、毛先部分や中間部分は退色したままです。この状態で、また数か月たってまたリタッチ。退色部分がさらに退色されていきます。そうなると、毛先や中間部分は色が抜けきってパサパサな状態なので、変に髪が広がったり扱いづらい髪になってしまいます。

なので、ウプスではリタッチカラーで終わらすのではなく、毛先までしっかり染めるフルカラーをおすすめしています。色が抜けきった毛先や中間部分にもちゃんと色を入れてカラーするフルカラーが標準です。

 

でも、ここで問題があります。それは、毛先や中間部分に使うカラー剤です。通常の根元を染めるカラー剤を毛先にも使ったらどうなるでしょう?脱色されて退色している髪にさらに脱色剤が入っている通常のカラー剤を使うと脱色剤が重なってダメージを進行させる事になります。いくら毛先に色を入れた所でダメージが進むようでは困ります。

そこでダメージは避けつつ色味を入れる方法。それが、今日のタイトルにもなっている根元と毛先の塗り分け方法です。

実は、既染部(一回カラーリングされた髪)専用のヘアカラー剤と言うものが存在するんです。日本人は本当にこんなところがマメで、ちゃんと退色した髪専用のカラー剤というものを作ってしまったんです。

この専用カラー剤には、脱色剤が含まれていなくて色味だけしか入っていないカラー剤です。その為、このカラー剤で根元の黒髪を染めても明るく染めることは出来ません。当然ですよね。黒髪を脱色する薬が入っていないから明るく染めることは出来ません。

しかし、この既染部専用カラー剤を中間や毛先部分に使うとちゃんと色がきれいに入ります。退色された髪がきれいに色が入ってぐっと落ち着いてくれます。パサパサしていた毛先が色の補充で落ち着きを取り戻し、ツヤも出てきれいに仕上がります。トリートメント効果も高いカラー剤なのでカラーをすればするほどきれいになるんです。

 

つまりこういう事です。

 

黒く伸びた根元部分は、しっかり染まる通常のカラー剤を使います。しかし、前回から染められてきた既染部(中間から毛先)には色味だけしか入っていない脱色剤フリーのカラー剤を使用してカラーリング。もちろん、根元と毛先部分でカラー剤が違うので塗るハケも変えます。当然、容器も別々の物を使用します。こうして、根元と毛先を分けて染めています。

その結果、根元から毛先まで色がきれいにそろい退色した毛先もツヤツヤな髪になるわけです。

だから、ウプスではカラーの塗り分けをしているという事です。もう何十年も前からそうなんですよ。

 

価格も時間もそれほど変わらないので、ウプスでは染め分けるフルカラーをおすすめしています。髪の様子をみながら担当者が適切に判断してカラーリングしていますので、安心してお任せください。

 

ご予約お問い合わせはこちらまでお願いします。

■石川県小松市今江町2-626-3

電話:0761-22-5253

パソコン・スマートフォンでのご予約

美容室ウプスへのお問い合わせ

携帯電話でのご予約

■営業時間 9:00~19:00

■定休日 毎週月曜日・第1火曜日・第3日曜日

 

 

「スポンサーリンク」

あわせて読みたい

シェアよろしくお願いします!

”ご予約はこちらから”

ご予約はこちらのボタンから。電話、ウェブ予約、LINEからご予約いただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

美容室ウプス店長で、美容やパソコン、ドライブ、京都や大阪、スタ―バックスが大好きな石川県小松市在住の美容師で「Oops!」という美容室をやっています。
あちこち出かけたりしてブログなど書いてます。よろしくお願いします!