お待たせしました。5/7より営業再開しました。

パーマが先かカラーが先かを考えてみる。

昨日のブログで、パーマとカラーの同時施術の事を書きました。

昨日のブログは こちら

2014-120-5

昨日のブログの補足なのですが、同時施術にするにしても分けて施術するにしてもパーマとカラーをどちらを先にするべきか・・・という問題があります。この事も良く聞かれるのでちょっと綴ってみます。

パーマとカラーを同時にする時にどちらを先に施術するか、実は自分達にも悩ましい問題です。パーマを先にかけて、あとでカラーをした場合にはカラーリング時にパーマがとれるあるいは弱くなるという心配があります。カラーのあとは、シャンプーもするのでそれで取れないかという心配もあります。

弱くかけるパーマの時には、とっても心配になったりします。

 

じゃぁ、カラーを先にしてからパーマをかけたらどうなの?と思うかもしれませんが、そうすると今度はパーマ液の影響でカラーの色落ちが心配になります。特に白髪染めの場合は色落ちは困るのでなお更です。

 

こう考えると、どちらを先にしてもリスクがあって一長一短があります。そこで、ウプスの場合はこう決めてお客様と相談しています。

 

かけるパーマが強めの場合は、パーマが先でカラーを後にしています。パーマが強ければ、多少カラーリングやシャンプーをしてもパーマが落ちるリスクが低いからです。

パーマを弱くかけるスタイルの場合は、カラーを先にしてからパーマと言うふうにします。

要は、パーマのかけ方を優先して、カラーが先かパーマが先かを考える様にしています。

ただし、白髪染めの場合は必ずパーマが先でお願いしています。パーマ液の影響で白髪染めが落ちないようにする為ですね。

また、縮毛矯正とカラーの場合も縮毛矯正が先でカラーが後の場合が多いです。縮毛矯正の場合は、カラーよりもクセを早く直したいというお客様が多いので縮毛矯正を優先しています。

 

いずれの場合も、担当美容師とスタイルや髪の状態を見ながら慎重に判断してもらうと良いと思います。

パーマが先かカラーが先かは、悩ましいですね(^-^;

 

ご予約お問い合わせはこちらまでお願いします。

■石川県小松市今江町2-626-3

電話:0761-22-5253

パソコン・スマートフォンでのご予約

美容室ウプスへのお問い合わせ

■営業時間 9:00~19:00

■定休日 毎週月曜日・第1火曜日・第3日曜日

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください