グラデーション・ショートボブでお手入れいらずのヘアスタイルに。

「スポンサーリンク」

こんにちは、美容室ウプスです。

今年はボブが大流行なのですが、ボブってスタイルは非常に間口の広いスタイルで短いスタイルから長いスタイルまで実に幅広いです。

今日、紹介するスタイルもボブなのですが「グラーデーション・ショートボブ」というヘアスタイルになります。

細かな段々の入ったショートボブ

ヘア雑誌なんか見ていると時々出てくる「グラーデーション」という言葉。

グラーデーションって、細かな段の積み重ねで出来ている事をグラデーションと言ったりしています。

 

例えば、下の写真を見てください。

左のスタイルは、すその方にかけてあまり段が付いていません。なので、ストンとした仕上りになります。

一方、右の写真では丸みが付いてボリュームの位置も上に上がっています。

これは、右側の方はすその方から少しづつ細かい段を付けてボリュームの位置が上に移動するようにしたカットをしてあります。

2015-0507-6

 

こんな風に、細かい段を入れてボリュームのコントロールが出来るカットの事を「グラデーション・カット」と呼んでいます。

今日のヘアスタイルはこのカット方法を用いてショートボブにカットしてあるスタイルです。

では、切っていきます

肩下10cmぐらいのミディアムヘアのお客様。

ここからショートボブに切っていきます。

2015-0507

 

まず、ざっと荒切りをしてイメージをしやすいところまでハサミを入れます。

肩に付くぐらいまでまずカット。

荒切りが終わったところで、希望のショートボブになる様に切っていきます。

 

ショートボブに切った感じがこれ↓。

このままでもいいのですが、ここからグラデーションを付けてスタイルに奥行きを出していきます。

2015-0507-2

 

襟足から細かい段を入れていって、ボリュームのポイントをもっと上に上げます。

こんな↓感じになりました。

2015-0507-3

 

比べてみれば良くわかります。ボリュームの位置が上に上がって襟足の部分がスッキリ!

ずいぶんスッキリしました。

2015-0507-6

 

 

カットが終わると、次はヘアカラー。

ピンクブラウンで全体をカラーリングしました。

2015-0507-4 2015-0507-5

ボリュームの位置が変わるだけで、結構スタイルも変わるんですよ。

もちろん、グラデーションの幅は自由でもっと段を入れればもっと上にボリュームを出す事が出来ます。

 

お客様の好みで色々と変化出来て、応用範囲も広いボブなので人気があるのも当然と言えば当然。

お手入れも簡単なので最強スタイルですね。

試してみて下さいね!

 

 

「スポンサーリンク」

あわせて読みたい

シェアよろしくお願いします!

”ご予約はこちらから”

ご予約はこちらのボタンから。電話、ウェブ予約、LINEからご予約いただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

美容室ウプス店長で、美容やパソコン、ドライブ、京都や大阪、スタ―バックスが大好きな石川県小松市在住の美容師で「Oops!」という美容室をやっています。
あちこち出かけたりしてブログなど書いてます。よろしくお願いします!