グルグルうずまきセット。

「スポンサーリンク」

3月の中頃にもなると、毎週末のように結婚式に出席されるお客様がご来店されます。

ジューンブライドって言葉があるので、6月に結婚式が集中するイメージがあると思うのですが意外に6月の式は少ないのですよ。

案外、3月が多いかもしれません。

今日は、結婚式のゲストの方向けのセットスタイルの紹介です。

 

うずまきセット

こちらのお客様は、ご友人の結婚式の2次会にご出席されるお客様です。

事前にLINEで当日してみたいセットスタイルの画像を送ってもらっていたので、そんなイメージで作ってみました。

 

仕上りはこんな感じで、グルグルうずまきの様なスタイルです。

2015-319

 

作り方

このスタイルの作り方ですが、まず両サイドの髪は分けておきます。

後ろの髪を、襟足よりちょっと上で1つにゴムで結びます。

 

両サイドの髪はそれぞれ編み込みをして、後ろで結んだ根元にピンで固定します。

2015-319-3

こんな感じで編み込みをします。

2015-319-2a

 

最後に、後ろで結んだ髪を結んだ所を中心にして髪を小分けにしてグルグル巻きつけます。

バランスを見ながら、まとめていくのですがポイントは外側から少しずつ中心に向かって仕上げていく事です。

その方がやりやすいと思うのです。

 

最終的にグルグルうずまきが出来ればOKですよ。

2015-319

人とはちょっと違うこんなスタイルもたまにはどうでしょう?

 

余談ですけど自分達が結婚したのが5月の連休中で、今思えばずい分迷惑な日を選んだなと思います。

しかも、兄の結婚式が4月にあっての自分たちの結婚式だったので、親戚一同に申し訳なかったです。

 

その当時は、結婚式と言えば「文金高島田」のかつらが主流で白無垢と色打掛がセットでした。

文金高島田ってこんな感じね↓

visual_person
(出典:日本髪かつらのあずま

 

未婚女性の代表的な髪型で、まげが高くて盛り上がったこんな髪型でした。

その当時は、今みたいに自由になんでも選択できる時代でもなかったし、今みたいに何でもありの時代じゃなかったからね。

みんな、花嫁さんは「おっかさん」の様な感じで写真に写っていて今思い出してもおかしいですね。

 

うちのママさんなんかも、「出来るものなら結婚式をやり直したい」って今でもおっしゃってます!!(笑)

 

ご予約お問い合わせはこちらまでお願いします。

■石川県小松市今江町2-626-3

電話:0761-22-5253

パソコン・スマートフォンでのご予約

美容室ウプスへのお問い合わせ

■営業時間 9:00~19:00

■定休日 毎週月曜日・第1火曜日・第3日曜日

 

「スポンサーリンク」

あわせて読みたい

シェアよろしくお願いします!

”ご予約はこちらから”

ご予約はこちらのボタンから。電話、ウェブ予約、LINEからご予約いただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

美容室ウプス店長で、美容やパソコン、ドライブ、京都や大阪、スタ―バックスが大好きな石川県小松市在住の美容師で「Oops!」という美容室をやっています。 あちこち出かけたりしてブログなど書いてます。よろしくお願いします!