春の花に植え替えしました。春らしくなったよ!

「スポンサーリンク」
2016-415

 

さいた~ さいた~ チューリップの花が~

ならんだ~ ならんだ~ あか・しろ・きいろ~♪(^^♪

という歌を思わず口ずさんでしまうほど、良い陽気の今日です。お店の近くにあるお宅のチューリップがきれいに咲いていました。

 

ほのぼのと、お店の花を植え替えしました!

そんなわけで、冬の間にすっかり元気を無くしたお店の玄関先の寄せ植え。

 

2016-415-3

 

枯れたり、間延びしたりでくたーーーとなっているので春の花に植え替えました。

植え替えといっても、いつものズボラ寄せ植えなのでとっても簡単で楽ちん!!

 

まずは、フレッシュな花の用意。

自分の好きな花を花屋さんで調達してきます。もうなんでもいいので、これだってピンとくるものを店頭で選んで適当に買います。

自分は、ラベンダーやマーガレットなど6つほど買って来ました。

2016-415-2

マーガレット、カリブラコア、ラベンダーなどなど。

 

2016-415-4

紫色のラベンダー。香りがいいです。

 

■そしたら、寄せ植え開始!!

まずは傷んだ花を除きます。わおっ!!ポットがそのまま見えますね!!

そうなんです。自分の寄せ植えって土に植えないでポットのまま植え込む「なんちゃって寄せ植え」なんです。

2016-415-5

 

こうやってポットのままの花をバランスを見ながら鉢に置いていくだけのズボラ寄せ植え。

こうすれば、土の始末に悩む事もないし傷んだ花はポットごと他の花にすぐ変えれるし、すごく簡単に寄せ植えが楽しめます。

2016-415-6

 

本格的に寄せ植えをしようとするとちょっと億劫になりますが、こうすればすぐに花を楽しむことが出来るのでおすすめですよ。

 

こうして、ズボラ寄せ植えが完成しました!!

誰もポットごと入ってるって思わなくないですか?

2016-415-7

 

ぜひぜひ、お手軽に楽しめるなんちゃって寄せ植えをやってみましょう!!(笑)

 

■追伸

上手に寄せ植えをかっこよく見せるポイントは、奥に背の高い植物を置くといいです。

奥から手前にだんだんと背の高さを変えてくるとバランスよく見えます。

それと、垂れ下がる系の植物を手前に配置すると更にかっこよく見えます。

アイビーやワイヤープランツなどの垂れる植物が丈夫でおすすめ。

「スポンサーリンク」

あわせて読みたい

シェアよろしくお願いします!

”ご予約はこちらから”

ご予約はこちらのボタンから。電話、ウェブ予約、LINEからご予約いただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

美容室ウプス店長で、美容やパソコン、ドライブ、京都や大阪、スタ―バックスが大好きな石川県小松市在住の美容師で「Oops!」という美容室をやっています。
あちこち出かけたりしてブログなど書いてます。よろしくお願いします!