ご予約はこちら

しっくりなじむハサミが最強。

 

こんにちは、美容室ウプスいすです。

 

お客様によく聞かれる事柄にハサミについての質問が結構あったりします。

価格やどれぐらい使えるのとかいう事について、今日は書いてみようと思います。

 

美容師が使うハサミは、実は意外なほどたくさんの種類があります。

髪を力強くバサバサと切るハサミ。繊細に毛先を細く切って表情を付けるハサミ。

毛量を調節するすきバサミなどなど。

 

大きさも細かく分類されていて、大きい物から小さいものまで多種多様にあるんですよ。

そんなたくさんのハサミから自分の手に合ったハサミを見つけられると、それだけで自分の腕がワンランクアップした様になります。

自分がずっと使っているハサミは、これ。

 

大きさは6・5インチで標準サイズの大きさです。

このハサミは、6年ぐらい使っていてかれこれ20年ぐらいずっとこのメーカーのこのハサミです。

それ以前に使っていた物も、このメーカーのハサミを使用していたのでスタイリストになってからずっとここ一筋。

 

これだけ長く使っていると、ハサミが手と同化するというかハサミが手の一部の様な感じになるんですよ。

たまにママさんのハサミを使ったりすると、必ず指を切ってしまいます。

それぐらい、自分のハサミは大切です。

価格はというと、自分のこのハサミで6万円ぐらいでこれでも安い方です。

 

▲ちなみにこのハサミはママさんの物なのですが、これで12万円ぐらい。

価格の違いは、材質や制作工程の差で高ければいいという物でもないので、自分に合った一本が最強のハサミです。

 

 

▲こちらのハサミは、毛量調整に使うスキばさみ。

実は普通のハサミよりすきバサミの方が高価なんですよ。

すきバサミは10万オーバーが普通で、この写真の物で13万円ぐらいだったと思います。

1人ですきバサミを2〜3本ぐらい持つのが普通なので、でちょっとした財産ですね。

美容師はハサミがあればどこへ行っても仕事が出来るので、ハサミはもはや相棒。

納得のいく、いい一丁に出会えて良かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください