インナーカラーで、ちょこっとイメチェン!

「スポンサーリンク」

こんにちは、美容室ウプスいすです。

いつも来て下さるYさんなのですが、今日はヘアカラーに来て下さいました。

実は、来月出産を控えていて今度いつ来れるかわからいという事で、ヘアカラーと一緒にインナーカラーも楽しみたいというオーダー。

 

インナーカラーって、髪の一部分に違う色のカラーをして楽しむヘアカラー。

今回、Yさんは耳上から下の襟足部分をちょっと明るめにしたいという希望。

さっそく取り掛かることにします。

 

まずは、カラー剤の準備。

襟足用のカラー剤はこの春新色の「ハニーベージュ14」。

ベージュ系カラーの最も明るい色を襟足にカラーします。

襟足用の明るめカラー剤

 

一方、トップ用のカラー剤は逆に暗めのカラー剤を選びました。

こちらもアッシュ系新色の、アディクシー「シルバー5」。

トップ用の暗めのカラー剤

 

5番のカラーは自毛に近い色で、暗めのカラー剤になります。

襟足に一番明るいカラー剤でカラーリングをするので、それ以外を暗めにカラーしてその対比を楽しもうというのがインナーカラーの考え方です。

 

まず、襟足部分の明るめのカラー剤を塗布していきます。

 

トップの部分をあらかじめ取り分けて置き、明るいカラー剤がトップの髪に付着しない様にします。

耳から下の襟足部分に、ハニーベージュの14番を塗布していきます。

 

塗布が終了したらラップで覆い、これからトップの髪に塗布するアディクシー「シルバー5」の色が付かない様にします。

 

トップの髪にアディクシー「シルバー5」を塗布。

暗めのシルバーブラウンにカラーリングします。

 

出来上がりがこちら。

トップの髪は暗めのカラーで、襟足の明るくした髪がちらりと見えています。

 

こうして、一つに結んだりポニーテールにしたりすると明るいカラーが出て来てちょっと雰囲気変わりますね。

 

 

アレンジが楽しくなりそうです。

では、また。

「スポンサーリンク」

あわせて読みたい

シェアよろしくお願いします!

”ご予約はこちらから”

ご予約はこちらのボタンから。電話、ウェブ予約、LINEからご予約いただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

美容室ウプス店長で、美容やパソコン、ドライブ、京都や大阪、スタ―バックスが大好きな石川県小松市在住の美容師で「Oops!」という美容室をやっています。 あちこち出かけたりしてブログなど書いてます。よろしくお願いします!