本日営業しております。

白髪染めにヘアマニキュアという選択肢。自然に白髪をカバーできますよ。

ヘアカラーで定評のある「ミルボン」から、今年発売されたヘアマニキュア「ルドレス」。

ウプスでも発売と同時に取り入れて来たのですが、お客様からも好評で人気のヘアマニキュアになりました。

 

染まりやすさと色抜けのしにくさ

 

以前まで使っていたヘアマニキュアと比べると、ミルボンの新しいマニキュア「ルドレス」は塗布の操作性がとてもいいです。

どんな髪質の髪にも、根元ギリギリからしっかり塗布が出来てクシで髪をといてもしっかりマニキュアが髪に付着したまま取れません。

髪をガッチリとマニキュアが包み込んでいる様な感じがとても見ていてわかります。

 

その結果、マニキュアの染まりがとても良く色持ちがすごく良くなったと実感できます。

お店でシャンプーをしても色落ちがほとんどなく、髪にしっかり染まった感がすごくあります。

今までに無い仕上がり感がとてもいいです。

 

人気の色味は、ほんのり黄色みのあるナチュラルブラウンの「チェスナットブラウン」。

もともとの髪色が明るめの方や暗く染まるのがイヤな方に最適なカラーです。

 

しっかり染めたい方には「グレージュブラウン」。

赤みの無い落ち着いた少し暗めのカラーで、白髪の染まりはとてもいいカラーです。

 

明るめにしたい方には「モカブラウン」。

オレンジがかったブラウンで、比較的明るめに染まるのが特徴です。

 

傷まないヘアカラー「マニキュア」

 

ヘアマニキュアの最大の特徴は、なんといっても傷まないヘアカラーであるという事。

爪のマニキュアの様に、髪にカラー剤をペイントするだけなので髪の負担もほとんどないのが特徴です。

通常のヘアカラーと違って、化学反応が起こらないのがヘアマニキュアなので髪を傷めたくない方や自然な感じに染めたい方には特におすすめです。

 

ヘアマニキュアは今までは、どちらかと言えばあまり目立たない存在だったと思います。

種類もたくさんのメーカーから出ているわけでも無く、あまり光の当たらない商品だったかも。

 

ところが、この「ルドレス」の登場でマニキュアも再認識できる様になった感じがあります。

 

もちろん、欠点もあります。

  • 明るく染まらない
  • 頭皮から塗布できない
  • 色味が少ない
  • 白髪が多いとちょっと大変

などなど、デメリットもあります。

が、白髪染めの選択肢としてヘアマニキュアも十分ありだという事が言える商品力が「ルドレス」にはある様に感じます。

 

自然に、髪に優しくカラーリングしたい方にはヘアマニキュア「ルドレス」いいですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください