8/3・4は休業しております。

昭和の時代にタイムスリップしたような「大野湊食堂」に行って来ました。

以前から、ずっと行ってみたかったお店「大野湊食堂」。

金石の大野町にある、小さな中華料理を出してくれる食堂でその佇まいがとってもレトロでおしゃれと評判のお店です。

映画のロケ現場としても使われた大野湊食堂は、とっても素敵なお店でした。

 

外も中もレトロ感満載

 

こちらが、大野湊食堂の正面ですが、見よ!!このなんとも言えないいい雰囲気のお店。

「味自慢 ラーメン」の赤い暖簾がひと際目を引きます。

 

店内は昔ながらのテーブル席が二つと、お座敷が二つというこじんまりした店内で愛想のいい店主が笑顔で迎えてくれます。

 

ここのご主人は、大阪や金沢の中華料理店で腕を振るっていたそうで、中華料理を中心にしたメニューが並びます。

 

ランチ時には、ありがたい事に自由に前菜を食べさてくれるサービスがあって嬉しい限りです。

 

自分が注文したのは、地元「大野醤油」を利用した大野醤油ラーメン。

トロトロの焼き豚がまたうまいんです!

麺はストレート麺で、ツルツルっとのどを通ります。

 

こちらは、長女が注文した担々麺。

辛さが、選べるそうで今回は普通の辛さで出していただきました。

普通の辛さでも、なかなかの辛さでこちらもくせになるうまさ!

 

チャーハンもギョーザも、安定のおいしさでした。

 

ランチ時無料の前菜もいただいたので、お腹いっぱいになってしまいました笑

 

お店のすぐ裏が海という、とっても素敵なロケーションです。

海の匂いがいいですね~

 

ドライブがてら、金石まで出かけてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください