結局のところ、私にはどの白髪染め(ヘアカラー)がいいのかしら?

「スポンサーリンク」
2016-713

 

こんばんわ、美容室ウプスいすです。

先日、ヘアカラーの3分類の記事を書いたのですが読んでいただけましたでしょうか?

長い記事で読むのも億劫かもしれませんが、基本的な事を書いてみたのでぜひチェックしてみてください。

ヘアカラーの種類って意識したことは無いですよね。実はヘアカラーって3種類の分類に分かれているんですよ。

 

で、ヘアカラーの3分類はだいたい分かったけど、結局自分に合ったのはどれよ?って話になりますよね。

そこで、今日は自分にとってどんなヘアカラーがあっているのかを考えてみたいと思います。

白髪染めでのお問い合わせが多いので、白髪染めについての考察をしてみます。

 

自分に合ったヘアカラーはどれ?

 

Q子
店長さん。私、最近ちらほら白髪が出て来たんですけど・・・。やっぱり白髪染めした方がいいんですか?
店長
そうですね、だいぶ多いんですか?気になるレベル?
Q子
多いって事もないんですけど、髪を分けた時なんかちょっと気になるんですよね。生え際の白髪も気になるし・・・

 

店長
ホント白髪って気になりますよね。白髪染めってよく言うのですが今では純粋な白髪染めって実は少数で、ほとんどの場合、白髪染めとおしゃれ染の中間の様なカラー剤を使うのが主流なんですよ。
Q子
えっ、そうなんですか?白髪染めって聞くと「ドキッ」とするんですけど、おしゃれ染めって聞くとなんだか安心するわ!

 

店長
そうでしょう。今の時代、おばあちゃんでも真っ黒の白髪染めなんてしないんですよ。いかにおしゃれに明るく染めるかが今の白髪染めのコンセプトなんです。

じゃーQ子さんは、どんな白髪染めがいい?

Q子
どんなって?
店長
例えば、色の明るい感じとか、とにかく髪が傷まない様にとか。白髪を完璧にカバーしたいとか・・・
Q子
そうですね~

可能なら、今はおしゃれ染をしているので今ぐらいの明るさは欲しいなぁ。もちろん傷まないのであればそれに越したことはないけど。

店長
じゃー、Q子さんにはおしゃれ染のカラーをメインにして白髪が染まる薬剤をミックスするカラーがいいですね。

この間の3分類でいえば、酸化染料剤ですね。

 

Q子
他にどんな方法があるの?
店長
他には、色の明るさを求めないのならマニキュアで染める方法もありますよ。マニキュアはまったく傷まないので傷みが気になる方にもおすすめです。3分類の中の酸性染料ですね。

ただ、白髪率(白髪の多さ)が増えるとマニキュアでは対応できない時もあります。

 

Q子
へー、いろんなやり方があるんですね。

じゃ、今日は明るく染まるミックスの方法でお願いね☆

店長
ハイ!それでやりましょう。色もたくさんあるので色も選んでくださいね。

 

白髪染めもいろいろ選択が増えました

今の時代は、単に白髪染めって言っても実はいろいろと方法はあります。

上のQ子さんの例の様に

  1. おしゃれ染+白髪染めの薬剤MIX(明るさ重視)
  2. マニキュア(傷まない・白髪がまだ少量)
  3. とことん髪に優しいトリートメントカラー(明るくなりにくい)

とざっと3タイプの白髪対応薬剤があって、それぞれ、また色味や明るさがあります。

 

なので、一番いい方法はやはり美容師さんに相談に乗ってもらって、色見本を見ながらあれこれ決めるのが1番。

迷った時は、お気軽にご相談ください。

 

では、また。。

「スポンサーリンク」

あわせて読みたい

シェアよろしくお願いします!

”ご予約はこちらから”

ご予約はこちらのボタンから。電話、ウェブ予約、LINEからご予約いただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

美容室ウプス店長で、美容やパソコン、ドライブ、京都や大阪、スタ―バックスが大好きな石川県小松市在住の美容師で「Oops!」という美容室をやっています。
あちこち出かけたりしてブログなど書いてます。よろしくお願いします!