透明感のあるミルボン・ヌーディベージュ。

「スポンサーリンク」

いつも来てくださるAさんが、今日はカラーリングに来てくれました。

今日のAさんの選んだカラーは「ヌーディベージュ」。

2016-311

ヌーディベージュの9番でカラーリングすることになりました。

 

「ヌーディベージュ」って?

ヌーディベージュの前に、ヌーディカラーって聞いたことはないですか?

ヌーディカラーとは肌色に近い色の事で、むかし子供のころに美術で絵を描くときに使っただいだい色の様な色の事です。

イメージ的には、透明感があって健康的な感じがしますね。

それを日本人に似合うカラーにしたのがヌーディベージュというわけです。

 

ベージュはどなたでも合う色ですし、明るく発色するのでこれからの季節にぴったりな色味です。

 

2016-311-5

 

Aさんに使用したヌーディベージュは9番の色味。

明るくなりすぎず、落ち着いた感じのカラーが楽しめます。

2016-311-6

 

物足りない場合は、13番まで明るさがあるのでもっと明るいヌーディベージュにしたい方は番数を上げていけばOK。

2016-311-4

 

ヘアカラーは年々色数が増えて、選ぶお客様も大変ですがいろいろ試していただければ楽しいですよ。

「スポンサーリンク」

あわせて読みたい

シェアよろしくお願いします!

”ご予約はこちらから”

ご予約はこちらのボタンから。電話、ウェブ予約、LINEからご予約いただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

美容室ウプス店長で、美容やパソコン、ドライブ、京都や大阪、スタ―バックスが大好きな石川県小松市在住の美容師で「Oops!」という美容室をやっています。
あちこち出かけたりしてブログなど書いてます。よろしくお願いします!