ご予約はこちら

洗い流さないトリートメントはいつ、どのタイミングで使えばいいのですか?

2016-422-3

今日は、お客様に「洗い流さないトリートメント」について質問をいただいたのでその件についてのブログです。

 

洗い流さないトリートメントは、いつ・どのタイミングで使うのがいいですか?

お客様に、↑上の様な質問をいただきました。

 

洗い流さないトリートメントという商品があるのですが、みなさんご存知ですか?

別名「アウトバストリートメント」という風に言ったりするのですが、お風呂場で使用するトリートメントはお湯ですすぎをしますよね?普通の場合。

 

それに引きかえ、洗い流さないトリートメントはその名前の通り「お湯ですすがない」トリートメントで、通常はお風呂から出た後に使用するものです。

なので、アウトバス(お風呂の外)という意味合いでこう呼んだりしています。

 

さて、洗い流さないトリートメントの事がわかったら、お客様の質問の様にどのタイミングで使えばいいかということですが。。。

 

一番、最適なのがお風呂上がりの髪が濡れている時が一番いいです。

2016-422

使い方はこうです。

 

  1. お風呂から出たら、タオルで髪をしっかり拭きます。
  2. 髪を拭き終えたら、髪が濡れている間に洗い流さないトリートメントを髪の毛先から中間部分にしっかりもみ込みます。
  3. くしやジャンボコーム(荒歯のくし)で髪に洗い流さないトリートメントをなじませます。
  4. 時間を置かずにドライヤーで乾かします

 

こんな感じで使っていただくのが一番いいかと。

 

その他にも、こんな使い方もあります

 

朝、起きて毛先がからまったりパサついたりした時

朝起きてみたら寝癖が・・・。水で髪を湿らせた後洗い流さないトリートメントで保湿

朝ブローの前やアレンジの前に

 

また、使用量ですが

あまりつけすぎないのが良いようですので、髪の状態を見ながら少しづつ付けてみましょう。

2016-422-2

 

これは、クリームタイプの物なのですが1円玉ぐらいの大きさでいいようです。

髪の長さや量で、調整していただければよいかと。

 

まとめ

お風呂でのトリートメントを使っていらっしゃる方は多いと思いますが、洗い流さないトリートメントも1本あると重宝します。

艶を出したり、手触りをアップさせたり、髪のまとまりをつけたりと何かと使えるアイテムなのでどんどん使ってみてください。

 

今日は洗い流さないトリートメントの付けるタイミングのお話でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください