ウェーブパーマ&ヘアカラーでリフレッシュ!

「スポンサーリンク」

こんにちは、美容室ウプスのブログへようこそ!いつもありがとうございます。

いつも来て下さるMさんが、パーマ&カラーにご来店。Mさんは、いま髪をのばしている最中で仕事柄髪をまとめやすい様にパーマをご希望。ついでに伸びた根元もカラーリングして一気にリフレッシュ。

 

まず、カットです。のばしている最中なので、傷んだ毛先をカットしてレイヤー(段)を入れなおすメンテナンスカットをします。Mさんは毛量も多いので、髪の量をしっかりコントロールしておきます。

 

カットの次は、カラーリング。カラーは、今ウプスで人気のあるミルボンオルディーブのホワイティーアッシュの13番。明るめのアッシュカラーです。

2014-120-4

今シーズン、明るめのヘアカラーが大人気でしかもアッシュ系のカラーがとっても良く出ます。

2014-120-5

ヘアカラーは染まりムラが出ないように、根元1cmを残して中間から毛先までをカラーリングしていきます。根元は、地肌温度の影響で他の部分より染まりやすいので一番最後に塗布していきます。

中間 ⇒ 毛先 ⇒ 根元

の順に塗布したら10分程度、時間を置いて色を入れます。

希望の色味になるまで、カラーチェックを繰り返していい感じの色が発色したらシャンプーで流します。

2014-120-6

カラーリングが終わったら、今度はパーマに移ります。

2014-120

パーマですが、耳の上ぐらいから毛先にウェーブが付く様にロッドを巻いていきます。根元からパーマをかけてしまうと、Mさんの髪質からいってボリュームが出過ぎる恐れがあるので根元部分にはパーマをかけませんでした。

中間から毛先に向かってウェーブが出る様に、パーマをオンします。ちょっと強めにかけたいので、普通より少し細めのロッドを使用しています。

丁寧に薬を何回かに分けて、しっかり薬剤を塗布していきます。案外、この薬剤をしっかり塗布する作業がとっても大事で、パーマの持ちや傷み具合にも関係するので一本一本丁寧にしっかり塗布していきます。

 

指定通りに、しっかり時間を置いたらパーマの工程の終了です。

ロッドをはずして、シャワーでしっかり薬剤を流してトリートメントをしてすべての工程が終了しました。

 

2014-120-3

 

2014-120-2

 

カラーリングしてパーマをかけるという、ハードな一日でしたがMさんお疲れ様でした。

今回は、パーマとカラーを一緒に施術したので途中途中でトリートメントの工程をはさみながらの施術でした。トリートメントの効果で、しっとりしたきれいなパーマのかかり具合になりました。

最近のパーマの仕上りの感じは、中間から毛先にコロコロっとしたウェーブを付けるのが流行っているみたい。

こんな感じのパーマなら、パーマ初心者のお客様でも無理なく取り入れていただけると思います。

 

いかがでしょう?(^^)/

 

ご予約お問い合わせはこちらまでお願いします。

■石川県小松市今江町2-626-3

電話:0761-22-5253

パソコン・スマートフォンでのご予約

美容室ウプスへのお問い合わせ

■営業時間 9:00~19:00

■定休日 毎週月曜日・第1火曜日・第3日曜日

 

「スポンサーリンク」

あわせて読みたい

シェアよろしくお願いします!

”ご予約はこちらから”

ご予約はこちらのボタンから。電話、ウェブ予約、LINEからご予約いただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

美容室ウプス店長で、美容やパソコン、ドライブ、京都や大阪、スタ―バックスが大好きな石川県小松市在住の美容師で「Oops!」という美容室をやっています。 あちこち出かけたりしてブログなど書いてます。よろしくお願いします!