ご予約はこちら

自然に仕上がる!!ショートヘアパーマのこんな裏技。

こんにちは、美容室ウプスいすです。

ショートヘアのパーマスタイルはステキなんだけど、一歩間違えるとサザエさんヘアになってしまう危険性も・・・

そんなショートヘアのパーマスタイルに使える裏技の紹介です。

もっとも、裏技でもなんでもないんですが、そう言ってみたかっただけなんですけど。。。

 

巻き方にちょっとした工夫

 

ショートへアにパーマをかける時、パーマの強弱に特に気を使って時間コントロールをするようにしています。

髪の毛が短い分だけ、パーマが強くかかってしまうとサザエさんの様なクルクルパーマになる危険性があります。

 

かといって、パーマが弱いとすぐ取れてしまったり、ウェーブが出なかったりすることも。

パーマの上手・下手がダイレクトに出てしまう施術なのでショートのパーマは真剣勝負です。

 

そこで、ショートヘアにパーマをかける時にちょっとの工夫でごく自然にパーマがかかるこんな方法があります。

 

上↑の写真の様に、パーマをかけない毛束を混ぜながらパーマのロッドを巻いていきます。

パーマがかからないストレートの髪を、わざと一定数残してパーマをかけます。

 

 

パーマをかけない髪を残しながらパーマをかけることで、パーマのかかりすぎを防いで自然なウェーブヘアになってくれます。

全部の髪にパーマをかけるより、自然に仕上がるようになるんですよ。

 

 

スタイリングは、朝起きて髪を一度シャワーで流してタオルドライをしっかり。

そのあと、ドライヤーで軽く乾かしてフォームやワックスを揉みこんでスタイリングすればOKの簡単パーマに仕上がります。

 

いつもパーマが強くかかってしまったり、お手入れの楽なパーマヘアをしてみたい人にぜひともオススメしたい裏技です。

試してみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください