今年2018年のトレンドカラー「パープル」を使ったヘアカラー。

「スポンサーリンク」

今年2018年のトレンド的なヘアカラーは「パープル」なんだそうですね。

「トレンドは繰り返す」って以前読んだ雑誌に書いてあったのですが、数年前に「ラベンダーカラー」が大流行した時がありました。

ラベンダーカラーはパープルよりも少し薄めの淡い色味で、おしゃれ染や白髪染めで良く使っていました。

 

今年のトレンドは、ラベンダーよりももっと濃い目の「紫色」が人気の様でカラーメーカーも紫色の新色を出して来ました。

こちらがその新色「パープルガーネット」。

ヘアカラーでは人気の「ミルボン」というメーカーの新色パープルですが、ラベンダーよりも濃い目の紫色です。

 

色見本はこんな感じで、きれいな紫色のヘアカラーですね。

ただ、こんなきれいな紫色に髪がなるわけでなく、黒髪のところにこの紫色を入れると紫っぽいブラウンに仕上がるんですよ。

 

先日いらしたお客様。

紫色のヘアカラーをご希望でして、ベージュっぽいパープルという色味がご希望の色。

そこで、このガーネットパープルを生かしてベージュカラーとミックスして使用することを提案。

 

同じくミルボンから出ているベージュカラーを主体にパープルをミックスして色味を調合しました。

 

あと、お客様のご希望で動きのあるヘアーにしたいという事だったので「ハイライト」を少し入れさせていただきました。

「ハイライト」というのは、以前だと「メッシュ」と言っていたカラーのことです。

今はオシャレな言い方に変わって「ハイライト」って呼んでいるんですよ。

 

新色パープルガーネットを1に対してベージュを3という調合割合なのですが、紫色が結構濃い色味なのでミックスしたカラー剤も結構紫っぽい色をしています。

「この色で大丈夫?」ってお客様も心配されるほどの色味のカラー剤汗

でも、仕上がりはとてもきれいなベージュパープルに仕上がりました。

 

 

 

紫色ってなかなか勇気のいる色ですが、こんな感じでミックスして使えばきれいな色味になるのでオススメですよ。

もちろん単品使いでもビックリするような紫になるわけではないので、ご安心くださいませ。

 

今日は紫色のお話でした。

「スポンサーリンク」

あわせて読みたい

シェアよろしくお願いします!

”ご予約はこちらから”

ご予約はこちらのボタンから。電話、ウェブ予約、LINEからご予約いただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

美容室ウプス店長で、美容やパソコン、ドライブ、京都や大阪、スタ―バックスが大好きな石川県小松市在住の美容師で「Oops!」という美容室をやっています。 あちこち出かけたりしてブログなど書いてます。よろしくお願いします!