本日営業しております。

新しい白髪染めが新発売されます。コンセプトは大人世代のツヤ感ヘアカラー。

この6月に、ヘアカラーでは定評のある「ミルボン」から新しい白髪染めのヘアカラーが発売されます。

その発売に先駆けて、サンプルをいただいたのでテスト中です。

 

赤みを消したマットな色味が特徴

 

今回、新しく発売される白髪染めヘアカラー「シーディル」。

このヘアカラーの最大の特徴は、「赤みを消したアッシュ系の白髪染め」というところ。

 

最近のヘアカラーの傾向は、赤みの少ないアッシュやマットなどの色味が人気でその勢いはまだまだ続きそうな気配です。

別に、ウプスではその傾向を追っていくわけでは無いのですが、お客様のオーダーが多いのも赤みの出ないヘアカラーというのも事実なわけでして・・・

当然、各メーカーもアッシュ系ヘアカラーに力が入るわけで、今回発売されるカラー剤も寒色系がきれいな白髪染めです。

 

従来の白髪染めでは、その薬剤のベースとして「ブラウン」ベースで薬剤を配合して白髪染めを作っていました。

ブラウンベースでないと白髪がきれいに染まらないという事があって、そうなっていたわけです。

その為、どうしても仕上がりがブラウン色が強くなってしまい赤みが強く出てしまいがちでした。

 

今回発売される「シーディル」は、ベースカラーを「無彩色」とした事で赤みを消すことに成功したようで、無彩色ベースでも白髪がきれいに染まる工夫がされている様です。

その結果、赤みの少ないアッシュ系の色味がきれいに出る様で、今の時代を反映した白髪染めに仕上がっている様ですよ。

 

頭皮に優しい

 

それと、頭皮や髪に優しい処方がされているそうで、頭皮にいい「オイル」を2つ配合してあって頭皮への刺激が少ない仕様になっています。

なんでも、ミルボンが人の皮膚に近い「疑似皮膚」を開発して、皮膚への刺激具合を可視化する事に成功したそうです。

その結果、頭皮に刺激の少なくなるオイルを発見したそうで、そのオイルをカラー剤にミックスしてあります。

 

オイルによるツヤ感と少刺激を得ることに成功したようです。

 

白髪もしっかり染まり、赤みも少なく頭皮にも優しいという「シーディル」。

発売までまだ1か月ほどあるので、テストを繰り返して試してみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください