シャンプー・リンス・トリートメントの内、どれか1ついい物を使うとしたらどれがいいでしょう?って質問の答え。

「スポンサーリンク」
2014-1031-4

いや~、タイトルがやたらめったら長くなってしまいました(汗)

この間、メールで質問をいただきました。

その質問とはタイトルにある様に

「シャンプー・リンス・トリートメントの内、どれか1ついい物を使うとしたらどれがいいでしょうか?」

という内容だったんですね。

で、自分は「あっ、そうか・・・そんな考え方もあるのね!!」って妙に納得したので思ったことをここに書いておきたいと思います。

 

美容室のシャンプーとかっていいのはわかるけど

その質問の内容を、自分的にまとめると・・・

 

「美容室のシャンプーやトリートメントがいいのはわかるけど、やっぱり価格が高い。だから、もし、使うとしたらシャンプー・リンス・トリートメントの中で1ついい物を使うとしたら美容師としておすすめする物はどれなんですか?また、効果的なんですか?」

って感じの内容です。

 

確かに、美容室で販売しているシャンプーやトリートメントは市販の物と比べると価格が高額なのでシャンプーもトリートメントもってなるとそれなりの価格になります。

なんで、いい物を使うとしたらどれから使い始めれば言いわけ?っていう事もわかります。

そんな考え方も出来るのねって妙に納得した次第です。

2015-131

 

シャンプー・リンス・トリートメントの内、どれを変えればよいか・・・

 

まず、この中のリンスですが実は美容室で販売する商品にリンスという物が無いのです。

メーカーによって考え方が違うと思うのですが、ほとんどのプロ用の商品を作っているメーカーではリンスっていう商品がありません。

まれに、コンディショナーがあるぐらいです。

 

だから、シャンプーとトリートメントの2択になります。

 

シャンプーにいい物を使うか、トリートメントにいい物を使うか・・・

 

たぶん、美容師さんの考え方によって変わってくると思うのですが自分だったらまずシャンプーにいい物を使いたいです。

いや、使って欲しいです。

汚れを落とすことがまず基本で大事なことなので、どちらかひとつと聞かれればシャンプーをおすすめします。

 

例えば、顔を洗うクレンジングや洗顔でもそうじゃないですか?

顔に付いた汚れや皮脂、化粧品などの汚れをまずきちんと落としてから化粧水や乳液で整える。

まず、きちんと洗顔が出来ていないと次にいくらいい物を使ってもダメだと思うんです。

 

髪も同様で、まずはきちんと良質のシャンプーで汚れを落として次のステップに移って欲しいと思います。

 

ちなみにリンスが無い理由

さっき、「美容室でリンスが無い」って書いたのですがその理由も合わせて書いておきます。

 

リンスの効果って、髪を洗ったあとのきしみをとって手触りを良くしたり髪にツヤを与えたりするのが主な役目。

どちらかというと、髪の外部をコーティングして保護するのが目的です。

 

ところが、時代が流れてトリートメントが開発されて髪の内部にも栄養を送り込めるようになってきたんですね。

もちろん、髪外部への働きかけも出来る様になっているのでトリートメントをすれば髪の内部・外部のケアが出来る様になっています。

これ1本でバッチリ・・・みたいな感じにトリートメントが普及しました。

 

それにともない、リンスが不要になって来たというわけです。

今では、そもそもリンス自体を作っていないメーカーが多くて美容室でもそうなっているんです。

 

シャンプー ⇒⇒ トリートメント

という手順で今は大丈夫なんですよ。

 

まずは、良質のシャンプーからぜひ使ってみて下さい。

 

ご予約お問い合わせはこちらまでお願いします。

■石川県小松市今江町2-626-3

電話:0761-22-5253

パソコン・スマートフォンでのご予約

美容室ウプスへのお問い合わせ

■営業時間 9:00~19:00

■定休日 毎週月曜日・第1火曜日・第3日曜日

 

「スポンサーリンク」

あわせて読みたい

シェアよろしくお願いします!

”ご予約はこちらから”

ご予約はこちらのボタンから。電話、ウェブ予約、LINEからご予約いただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

美容室ウプス店長で、美容やパソコン、ドライブ、京都や大阪、スタ―バックスが大好きな石川県小松市在住の美容師で「Oops!」という美容室をやっています。
あちこち出かけたりしてブログなど書いてます。よろしくお願いします!