縮毛矯正の疑問?メンズ編です。

「スポンサーリンク」

こんにちは、美容室ウプスです。

せっかくの三連休だというのに、台風が日本列島を縦断する様な勢いですね。

雨にも負けず、風にも負けず、頑張っていきましょう!!

 

というわけで、今日のブログは男性のお客様から大変いい質問をいただいたので皆さんにもシエアーしたいと思います。

その質問というのが「メンズの縮毛矯正」の質問です。

きっと他の男性の方も思う疑問じゃないかなって思い、補足の意味も込めて書いてみたいと思います。

 

およその施術時間

 

縮毛矯正はパーマの中でも時間がかかる施術です。

一般的には、縮毛矯正の流れはこんな感じです。

シャンプー → カット → 矯正1剤塗布 → 放置時間 → シャンプーで1剤をおながし

ドライヤーでドライ → アイロン操作 → 2剤塗布 → 放置時間 → 仕上げ

 

この工程でおおよそ3時間から4時間ほどになります。

髪の短いメンズの方で約3時間から3時間半というぐらいが目安です。

意外に時間がかかるので、時間に余裕のある時にすると助かります。

 

クセを目立たなくするには何ヶ月毎ぐらいに矯正を繰り返すといいか?

 

これは、髪の伸びる早さや毛量によって左右されます。

また髪の長さでも結構違うので、一言では難しいものがあります。

 

メンズの場合は、髪が短いのが普通なので1回ぐらいカットすると矯正が無くなってしまう事もあります。

肩下10cmぐらいのボブヘアなら、髪が長い分結構長持ちします。

ところがメンズのショートヘアの場合は、持ちが悪いので2か月から3か月ぐらいでもう一度矯正という感じでしょうか?

 

矯正をキープしようと思ったら、マメなメンテナンスが必要です。

 

真っ直ぐになり過ぎない様にする事はできますか?

 

はい、これは可能です。

ただし、矯正の持ちが悪くなるのでその点はご理解ください。

というのも、まっすぐにならない矯正は、弱い薬剤を使ったりアイロン操作を弱く仕上げるという事なので持ちが少し悪くなります。

 

クセの強い髪の場合だと、さらに持ちが悪くなるという事もありますので、そこは相談です。

 

矯正後の注意点

 

縮毛矯正後の注意点なのですが、それほど気を遣う必要もないかと思います。

ただ、一つだけ。

 

矯正後は24時間から48時間は、シャンプーをひかえていただいています。

これは、矯正後24時間から48時間で矯正が安定するためでメーカーの指導という感じです。

あと、髪を結んだり耳にかけるのもNGです。

 

ただ、実際に矯正後にシャンプーをして試した方がいないので、本当のところはわかりませんが・・・

 

その為、汗をかく予定の時や仕事が忙しい時は避けた方が無難です。

2連休程度、ある時で時間に余裕のある時がかけ時ですね。

 

男性で矯正する人いますか?

 

ハイ、男性でももちろん矯正をしている人はいます。

ただ、やはり女性に比べると人数は圧倒的に少ないです。

 

その理由は、男性はショートヘアが多いからです。

カットをするとその分矯正が弱くなるので、もったいないという感じですか。

 

補足

 

メンズの縮毛矯正の場合だと、部分的に矯正をする方も多いです。

前髪のクセが強いので、前髪だけ矯正をする事や、トップだけ矯正をしないでその他の髪を矯正にしたり。

全部の髪を矯正しないで、部分的に矯正することでより自然な仕上がりになるのでメンズの場合は「なんちゃって」矯正が多いかも知れませんね。

 

その髪によっていろんな事例があるので、まずは気軽に相談する所から始めてください。

以上、よろしくお願いします。

「スポンサーリンク」

あわせて読みたい

シェアよろしくお願いします!

”ご予約はこちらから”

ご予約はこちらのボタンから。電話、ウェブ予約、LINEからご予約いただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

美容室ウプス店長で、美容やパソコン、ドライブ、京都や大阪、スタ―バックスが大好きな石川県小松市在住の美容師で「Oops!」という美容室をやっています。 あちこち出かけたりしてブログなど書いてます。よろしくお願いします!