お待たせしました。5/7より営業再開しました。

なんといっても「人と人とのつながりはやっぱり大切なんだ」と痛感した自粛明けです。

5月7日の連休明けより営業を再開したウプスです。

お店を再開してみて本当に良かったと思える毎日で、お客様のありがたさを身をもって感じている毎日です。

この世の中、自分一人では生きていけないって事を本当に痛感しています。

「この日を待っていました!」と言って下さるお客様ばかりで、ウプスはお客様に恵まれたいいお店だなぁーと改めて思う今日この頃です。

 

ウプスでは、もともとお客様とお客様の間隔は割と広いお店です。

通常でも椅子と椅子の間隔は1,8mほど距離があるのですが、今はソーシャルディスタンスの取り組みでひと席開けて接客しているのでとても距離が広いです。

最近はお天気もいいので、玄関ドアやテラスのドアを開けて営業しているので換気も上々です。

今後も、感染予防に気をつけながらの営業を頑張っていきたいと思います。

 

さて、3月中頃ぐらいにシャンプー台の間接照明が壊れてしまいました。

間接照明が無ければ無いで構わないのですが、なんとなく淋しい感じがするので電気屋さんに発注しました。

ところが、あの緊急事態宣言です。

あの宣言のあと、緊急事態宣言が解除されないと修理に向かう事が出来ないという事で、ずっと壊れたままになっていました。

 

それがやっと、この連休明けに電気屋さんが来てくれて修理をしてくれました。

 

自粛期間は延長になった物の、営業前の短時間で修理が出来るという事だったので、約2か月かかって直りました。

照明器具が以前の物が廃番になっていて、新製品になっていた様でとってもきれいになっていました。

 

明るくなってきれいになりました。

久しぶりに、自分達以外の違う人(電気屋さん)を見れてある意味新鮮でした笑

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください