メンズのお客様に、自然な縮毛矯正をやってみた。

「スポンサーリンク」

こんにちは、美容室ウプスいすです。

先日のことなのですが、いつも来て下さるメンズのお客様に縮毛矯正をさせていただきました。

うねるクセが悩みのタネで、前々から縮毛矯正をしてみたいと思っていたそう。

出来るだけ、仕上がりに違和感のない自然な縮毛矯正になるんなら・・・ということで、生まれて初めての縮毛矯正に挑戦していただきました。

結果は、まずまず満足いただけた様で安心しました。

 

大きくうねるクセ

 

▲こちらが、縮毛矯正前の状態の髪の毛。

S字の大きくうねるクセが出ていますね。

 

全体的に、髪が伸びてくるとこのように大きくうねるクセが出て来て、その為に膨らんで見えてしまいます。

それがイヤだったそうで、人生初の矯正を受けていただきました。

 

縮毛矯正の工程は・・・

事前シャンプー  →1 剤の薬付け → 自然放置 → シャンプー → アイロン → 2剤塗布 → シャンプー → 仕上げ

と、カットも含めると3時間半のコースです。

 

自然な縮毛矯正にするには、薬剤の塗布とアイロン操作がキモなので、まっすぐになり過ぎない様にアイロンを当ててクセを伸ばします。

その加減が、経験と言いますか一番の腕の見せ所です。

 

▲こちらの写真は、アイロン操作が終わってクセが伸びた状態です。

下の↓ビフォーの写真と比べると一目瞭然ですね。大きくうねるクセもきれいに取れてのびています。

 

自然に丸みも出来て、いい感じにアイロン操作が出来ました。

 

この後、第2剤を全体に塗布して約10分放置後、最後のシャンプーをしてトリートメントで仕上げます。

そして、カットに移ります。

 

カットは、自然な仕上がりを目指して、レイヤーカット(段カット)でごくごくナチュラルに。

せっかく縮毛矯正をしてあるので、短くなく長くなくちょうどいい感じにカットさせていただきました。

 

▲仕上げの感じはこんな感じ。

もともと、少し長めのスタイルが好みのお客様なので、短くなり過ぎない様にカット。

ドライヤーで自然に乾かすだけで、こんな状態に仕上がってくれます。

 

昔のストレートパーマでは、こんな感じのストレートは表現出来なかったのですが、縮毛矯正の登場でクセもしっかりのばせる様になりました。

すごい進歩ですね。

 

メンズのお客様の場合、特にピンピンの矯正にしてしまうとどうしても違和感があるので、これぐらいのまっすぐさがちょうどいいですね。

これで、しばらくは膨らむことも無いので朝のお手入れが楽ちんです。

 

今日は、メンズの縮毛矯正のお話でした。

「スポンサーリンク」

あわせて読みたい

シェアよろしくお願いします!

”ご予約はこちらから”

ご予約はこちらのボタンから。電話、ウェブ予約、LINEからご予約いただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

美容室ウプス店長で、美容やパソコン、ドライブ、京都や大阪、スタ―バックスが大好きな石川県小松市在住の美容師で「Oops!」という美容室をやっています。 あちこち出かけたりしてブログなど書いてます。よろしくお願いします!