美容師はみんな、お世話になるんですが。

「スポンサーリンク」

美容室ウプスでは、毎週火曜日と木曜日の営業後に練習会をしています。お店が出来た時から練習会は続いていて、スタッフ全員で各自のテーマに沿って行われています。

 

11-15.2

 

 

昨日の木曜日のスタッフあおいさんの練習は、アップスタイリングの練習でした。写真の様に、人形相手にホットカーラーを巻いたり、髪を束ねたり、ゴムで結んだりとアップスタイルに欠かせない技術の練習をしていました。

 

自分たち美容師にとって、練習相手の人形さんにはとってもお世話になっています。今日は、この人形のお話。

 

人形、人形と言っていますが、美容の世界では「ウィッグ」と言っています。で、このウィッグですが同じように見えて実は用途によっていろいろ種類があるんですね。

 

このウィッグはアップスタイルの練習専用ウィッグです。髪の長さも普通の物より長く、また髪の量も多めです。その為、ウィッグの中では最も高価なウィッグで1人1台ぐらいしか持っていないような気がします。もちろん、自分も1台だけしか持っていません(^-^;

高いだけあって、とってもきれいに作られていて、繰り返し繰り返しゴムで結んだりピンを挿したりしても傷みにくく、長年使用することが出来ます。よく、自分も練習しました。

11-15.4

 

 

次は、このウィッグ。このウィッグは、パーマのロッドを巻くのに練習するワインディングウィッグです。パーマをかける時、丸い円筒状の物を髪に巻きますがあの円筒状の物をロッドといいます。そのロッドを巻く事をワインディングと言うのですが、そのワインディング専用のウィッグがこれです。これも、比較的値段が高くって1人1台の感じです。

おそらく、美容師はこのワインディングウィッグを一番使用するのではないでしょうか?自分も、たぶんそうでまだアシスタントの時は、毎日毎日このワインディングウィッグを相手に髪を巻く練習をしました。以前は、国家試験もこの巻くことが課題だったので良くこのウィッグを使いました。

11-15

 

 

次はこれ。カット練習専用のカットウィッグです。カットの練習専用ウィッグで、切ってしまったらそれで終わってしまうので、考えてみたら大変な事をしていますね!

カットウィッグは比較的に価格も安め。安めと言っても、1台3,000円ぐらいするので安月給のアシスタントにとっては大変な出費です。しかも、何台も必要になるのでもう大変。

もったいないからと言って、チョビリチョビリ切っていても練習にならないし、課題のスタイルにカットするのにガッツリはさみを入れると、ものの30分ほどで3,000円が飛んでいき、また明日3,000円が飛んでいきとあっというまに30,000円ぐらいすぐ無くなってしまうんです。

11-15.5

 

 

だから、大切に大切に練習するんですよね~。最後は、ここまでになります(*^^)v!(^^)!

11-15.3

 

 

こうやって、練習の種類によってウィッグがそれぞれあって、美容師の腕を上げてくれる良き相棒でもあります。

 

ちなみに、植えてある髪はもちろん100%人間の髪です。人工の髪の物もあるにはあるのですが、カットでもパーマでもとってもやりにくい。

高くっても、人毛100%の物がいいのです。これからも、ずっと先もお世話になっていきます。

 

 

「スポンサーリンク」

あわせて読みたい

シェアよろしくお願いします!

”ご予約はこちらから”

ご予約はこちらのボタンから。電話、ウェブ予約、LINEからご予約いただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です