今日はまったくの雑談ですが、お付き合いください笑

「スポンサーリンク」

こんばんは、美容室ウプスいすです。

本日のブログなのですが、今日はどうでもいい雑談で終わりそうな感じです。

 

さて、12月も明日15日で折り返しになりますがホント早いです。

今週になってから、お客様がお帰りの際は「よいお年を!!」なんてお見送りすることが多くなってきました。

クリスマスもすぐそこだし、なんとなくあわただしくなってきました。

 

クリスマスといえば、ポケモンGOですがクリスマスバージョンになっています。

 

2016-12014

ピカチューがサンタ帽をかぶって登場するようになって、あちらこちらで小さく話題になっています。

「まだ、やってるの?」って言われそうですが、なかなかおじさん層はこれが結構しぶとく頑張っているようです笑

 

ポケモンを確保してたくさん集めて、だんだん自分のゲームレベルを上げていく・・・というそれだけのゲームなのですが、その単純作業がおじさん連中には受けたんでしょうね。

ただ、ひたすらボールを投げてポケモンを取るという単純さ。

コツコツやることをいとわない中年層が、あきらめないでコツコツやっているんでしょうね。

そういう自分は、ただ今レベル29で30まじかまでようやく来ました。

 

ところで、昨日のブログに子供の頃の散髪屋さんの事をちょっと書きました。

昨日書きながら「懐かしい」って思いながら書いていました。

 

自分の住む町内に1軒だけある散髪屋さんで、自宅から歩いて5・6分のところにありました。

物心ついたころから、そこの散髪屋さんに通っていたのですがご夫婦二人でしている小さなお店でした。

そのころの男の子のヘアスタイルといえば「坊ちゃん刈り」で、クラスのみんなが坊ちゃん刈りか坊主かスポーツ刈りかの3パターンです。

自分はといえば、もちろん坊ちゃん刈りで散髪したては顔がガラリと変わってしまって散髪に行くのがとても嫌いでした。

 

髪の毛が長ーーーくなってからしか散髪に行かないので、切った直後のビフォー・アフターが違い過ぎてとってもイヤでした。

しかも顔そりをしたら、眉毛がキリリとなってしまってなお変。

そんなこんなで、散髪が嫌いだったんです。

そんな散髪嫌いが、今は散髪屋さんになっているんだから面白いモノです。

 

そんな嫌いな散髪屋さんでしたが、唯一好きなところが漫画が見れること。

ジャンプやマガジンや月刊誌。そしてゴルゴサーティンやコミック誌が読み放題。

昔は予約なんて制度は無かったので、お店が混んでいる時はずっと漫画を見て過ごせるのがとても嬉しかったですね。

 

そのお店では、待合スペースが小上がりになっていて畳がひいてありました。

その畳に上がって、まるで我が家の様な顔して寝そべって漫画を読みふけってましたね。

なんとものんびりした時代でした。

 

そのお店には、高校1年まで通っていて高校2年ぐらいになると友達に誘われて小松の美容室に行っていました。

大学時代は大阪で過ごしていたので大阪の美容室。

大学を卒業して地元に戻って来た時には、高校時代に通っていた小松の美容室に舞い戻ったら今のママさんと出会ってしまった!!という感じです。

 

こうして自分の散髪屋人生を振り返ると、自分は男なので特にそうかも知れませんが、散髪屋さんや美容室ってコロコロと変えないんですよね。

生まれてから今までに利用した、散髪屋さんや美容室って5軒ぐらいしかありません。

散髪屋さんは、その1軒だけです。

 

今、ふと担当させていただいているお客様を思ってみると、長い方だと20年以上お付き合いいただいている方もいらっしゃいます。

 

当時子供だった子が、今ではいいお母さんになっている方もいらしたり。

そんな長く付き合っていける仕事ってなかなかないですよね。

 

いい距離感で、お客様と長く付き合っていけるお店や自分達でいたいな  と思うウプスです。

 

当時、通っていた散髪屋さんは今も現役で頑張っています。

自分もますますがんばろっと!!

「スポンサーリンク」

あわせて読みたい

シェアよろしくお願いします!

”ご予約はこちらから”

ご予約はこちらのボタンから。電話、ウェブ予約、LINEからご予約いただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

美容室ウプス店長で、美容やパソコン、ドライブ、京都や大阪、スタ―バックスが大好きな石川県小松市在住の美容師で「Oops!」という美容室をやっています。 あちこち出かけたりしてブログなど書いてます。よろしくお願いします!