本日営業しております。

子宝草の役目が終わろうとしている様です。

お店のシャンプースペースの前に置いてあるこの植物。

「子宝草」と呼ばれている多肉植物で、葉の周りにたくさんの小株を作って子孫をどんどん増やす特徴がある所から「子宝草」と名前が付いたそうです。

 

葉っぱの周りに付いているツブツブみたいな物が子株です。

 

この子宝草ですが、長男が結婚した時にお客様から「息子さんに子供が授かるように」と言っていただいたものなんです。

それから約三年。

今月、めでたく元気な女の子を授かったので子宝草の力も大したものだと思っておりました。

 

ところが、ホントついここ数日なのですが子宝草の元気がないことに気づきました。

 

先端に花も咲いて来そうな勢いなのでこれからもっと大きくなるのかなって思っていました。

だけど、日に日に元気がなくなるので心配になってきました。

 

そこで、インターネットで検索したところ、子宝草は約3年ほど育って花が付いたらその役目を終えて枯れてしまうそうです。

長男の結婚から、子供が出来るところまですくすく育って来た子宝草。

自分達の初孫が出来るのを確認してから、枯れていくような感じでなんとも言えない今日この頃です。

 

子株をたくさん育ててあるので、この親株が無くなってもその子孫を大切に育てていきたいと思います。

ホント、不思議な植物ですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください