ブロードライ、しっかりとおこなっていますか?

「スポンサーリンク」
2014-725

髪の毛、しっかりと乾かしていますか?

暑いからといって、扇風機の前で乾かしてはいないですよね(>_<)

シャンプーをした髪を、乾かさないでほって置くと匂いがついたり髪が傷んだりする元ですので出来るだけ時間を置かずにドライヤーとブラシを使ってブロードライするようにしましょう。

 

最近は、ヘアサロンでもしっかりブラシを使ってブローするお店が少ないと聞きます。ヘアスタイルが、軽さを求めたスタイルが多いので手ぐしでハンドブローをしてサッサッと乾かすのが多いのかもしれませんね。

ひと昔前の様に、ハサミでしっかり切ったスタイルが少なくなったのもハンドブローが増えた要因かもしれません。

だけど、ブロー技術は美容師にとってとても大切な技術なので大切に後輩へと引き継いでいきたいものです。

2014-725-2

自分が昔、お世話になったお店にMさんという女性チーフがいました。このMさんですが、年は若いのですがたくさんのお客様を抱える今風に言えば「売れっ子美容師」でした。

Mさんのお客様でお店の鏡が埋まるほどたくさんのお客様がMさんの指名で訪れていました。

そんな状態なので、Mさんはひたすらカットしてアシスタントの自分たちがシャンプーをしたりパーマを巻いたりブローをしたりするわけです。なかでも、ブローはとっても厳しくチェックされMさんの満足のいく仕上りにならないと何回もダメ出しされます。

今考えると、お客様もそのダメ出しに何度も付き合ってくれてたくさんご迷惑をかけてしまいました。その当時は、カット&ブロー最盛期でロールブラシを駆使してきれいにカールを作って後ろに流すヘアスタイルが流行していた時代。ブローが上手な人がMさんの指示もたくさん受けれて、いろいろと仕事をする上で優位になるわけです。

営業後の夜は、ブローの特訓が始まるわけですが不器用な自分は本当に良くダメ出しをくらっていました。でも、そのおかげでブロー技術が基礎からしっかりついてその後どこのお店に行っても先輩から重宝がられました。

 

時代は変われども、ベースの部分は何にも変わっていません。今も昔もブローは大切な技術。髪にツヤを与えてシャキッとさせます。

 

そんなブローをぜひご自宅でも頑張ってみて下さい(^_^)

そっと、ブラシを入れて表面をちょっと引っ張ってブローしてみてください。上手でなくてもいいんです。きれいに仕上がらなくても、ちょっと手を入れてあるだけで不思議といつもとちょっと違うはずです。

誰に気づかれなくても、自分が分かっているだけでちょっといい気分でお出かけ出来ます。ぜひぜひ、お風呂上がりにしっかり乾かしてちょっとブラシを入れてブローしてみましょう。朝のお手入れが簡単で済みますから。。。

 

ご予約お問い合わせはこちらまでお願いします。

■石川県小松市今江町2-626-3

電話:0761-22-5253

パソコン・スマートフォンでのご予約

美容室ウプスへのお問い合わせ

■営業時間 9:00~19:00

■定休日 毎週月曜日・第1火曜日・第3日曜日

 

「スポンサーリンク」

シェアよろしくお願いします!

”ご予約はこちらから”

ご予約はこちらのボタンから。電話、ウェブ予約、LINEからご予約いただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

美容室ウプス店長で、美容やパソコン、ドライブ、京都や大阪、スタ―バックスが大好きな石川県小松市在住の美容師で「Oops!」という美容室をやっています。 あちこち出かけたりしてブログなど書いてます。よろしくお願いします!