縮毛矯正でツヤツヤ・サラサラな髪に大変身!!

「スポンサーリンク」

こんにちは、縮毛矯正を頑張っている小松市の美容室ウプスです。

先日、いつも来てくれるNさんの縮毛矯正をさせていただいたのでその様子をご紹介します。

 

Nさんの髪データ

髪の長さは肩下25㎝ぐらいのロングヘア。髪の量は多めで髪の太さは普通ぐらい。髪のクセは大きくうねるくせで、髪が多いのも手伝って膨らんで見えてしまいます。髪のレイヤー(段)は少な目で、毛先の方だけ少し段が入っています。ヘアカラーはしていない黒髪女子です。

縮毛矯正前の状態です。

こんな感じで↑クセが中間部分に出ている状態。大きくうねるくせで、膨らんでしまっています。

 

今日のメニューは、

●カット+縮毛矯正

では、施術に移っていきましょう。

 

施術の流れ

 

縮毛矯正の施術の流れはこんな感じで進んでいきます。

  1. シャンプー
  2. カット
  3. 縮毛矯正1剤塗布&放置時間
  4. アイロン操作
  5. 縮毛矯正2剤塗布&放置時間
  6. ブロードライ&仕上げ

 

こんな感じで工程が進んでいきます。所要時間はおおむね4時間ぐらいです。

 

さっそくシャンプーとカットが終わって、縮毛矯正の1剤を塗布しているところです。

 

クセの状態に合わせて、薬剤は6種類ほど用意していますので、最適な薬剤を選んで塗布していきます。

強い薬剤~弱い薬剤とあって、仕上がりの感じやクセの強弱で使い分けます。

 

ウプスの場合は、一人のお客様に3種類の強さの異なった薬剤を使う事が多いです。

あと、縮毛矯正の履歴もとっても大切で過去の縮毛矯正歴で薬を使い分ける事もあるんですよ。

 

そして、1剤がしっかり作用したのを見極めてからシャンプー・アイロン操作と移っていきます。

縮毛矯正の最大のポイントがアイロン操作。

ここで、きれいな仕上がりが決まるので、とっても重要なところです。

 


こんな感じで、一つの髪の束ごと丁寧に確実にアイロンを当ててクセを伸ばしていきます。

このアイロン操作が時間がかかるので、4時間ほどかかってしまうんですよ。

 

アイロン操作が終われば、アイロンできれいに伸ばしたクセを固定する2剤を塗布して終了です。

最後にシャンプー台で薬剤をきれいに流して、専用のトリートメントで仕上げです。

 

大きなウェーブのくせで、広がってしまう髪も

 

こんなにきれいにクセが取れて、シュッとなりましたね。

ツヤもきれいに出てくれて、天使の輪が出来ました。

 

明日から、シャンプー後はドライヤーで乾かすだけの簡単お手入れで、朝も夜も楽ちんですよ!!

 

縮毛矯正は、正しく行えばこんなにきれいに出来るのでお気軽にご相談ください。

「スポンサーリンク」

シェアよろしくお願いします!

”ご予約はこちらから”

ご予約はこちらのボタンから。電話、ウェブ予約、LINEからご予約いただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

美容室ウプス店長で、美容やパソコン、ドライブ、京都や大阪、スタ―バックスが大好きな石川県小松市在住の美容師で「Oops!」という美容室をやっています。 あちこち出かけたりしてブログなど書いてます。よろしくお願いします!