真夏のピンクカラーがとってもカワイイ。

「スポンサーリンク」

梅雨も明けて本格的な夏がやってきました。そんな暑い先日、いつも来て下さるMさんがカラーに来てくれました。

Mさんはウプスのヘアカラーがとても気に入ってくれたらしく、いろいろとカラーチェンジしながらヘアカラーを楽しんでくれているとてもかわいらしいお客様です。

で、今回はピンク色がきれいに出ると評判のシュワルツコフのペンタカラーに決定。

2014-730-3

このヘアカラーは、プラチナシルバーというブラウンにPYR(ピーワイアール)という特殊なカラーをミックスするとピンク色に変化するという変わったカラー剤で、レッドやピンク色がきれいに出る珍しいカラー剤です。

 

まず、シャンプーをして髪を一回リセットしてからカラー工程に入っていきます。

シャンプーが終わったら、髪全体に事前処理として液体のPPTというトリートメントをたっぷり振りかけます。

2014-730-4

このPPT、皆さんも名前は聞いた事あるのではないでしょうか?

このPPTというのは、PolyPepTid(ポリペプチド)の略でタンパク質の化合物の事です。ウプスで使用している物は、ケラチンタンパク質で出来ている物で髪との相性も良くカラー剤の働きを阻害しないので髪の保護の目的から使用しています。

 

PPTを付けたら髪の根元をはずして、毛先にかけてカラー剤をたっぷり塗布。塗り終わったら、カラー剤が乾かないようにラップをして10分自然放置。

10分でカラーチェック後、根元にも塗布。そのまま今度は15分ほど放置してカラー剤の浸透を待ちます。しっかり色を入れたいので、少し長めにタイム設定をしてこまめにチェック。

色がきれいに出ている事を確認したら、シャンプー&トリートメントでカラー剤をきれいに流します。

 

ブロードライして終了です。

 

2014-730 2014-730-2

 

色の明るさとしては8番の色味なので、そんなに明るくはないのですがその分ピンク色の深みが出るのできれいに仕上がりました。

ピンク色というと春を連想しますが、真夏のピンクカラーもステキに仕上がりました。

Mさん、ありがとう(^^)/(^^)/

 

ご予約お問い合わせはこちらまでお願いします。

■石川県小松市今江町2-626-3

電話:0761-22-5253

パソコン・スマートフォンでのご予約

美容室ウプスへのお問い合わせ

■営業時間 9:00~19:00

■定休日 毎週月曜日・第1火曜日・第3日曜日

 

「スポンサーリンク」

あわせて読みたい

シェアよろしくお願いします!

”ご予約はこちらから”

ご予約はこちらのボタンから。電話、ウェブ予約、LINEからご予約いただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

美容室ウプス店長で、美容やパソコン、ドライブ、京都や大阪、スタ―バックスが大好きな石川県小松市在住の美容師で「Oops!」という美容室をやっています。 あちこち出かけたりしてブログなど書いてます。よろしくお願いします!