クリスティアーノロナウド選手の最強モヒカンボウズをカットしてみた。

「スポンサーリンク」

4年に一度のサッカーの祭典、FIFAワールドカップ。

残念ながら我が日本は、グループリーグで敗退してしまいましたがサッカーのプレー以外にも選手たちの髪型もいつも話題に上がります。

例えば、本田選手。いつもきれいにブリーチしたキンパツをガッツリ刈り込んだ本田カット。試合の前に、日本から専属の美容師を招いてカットしてもらうという事が話題になりました。

外国の選手では、ポルトガル代表のロナウド選手の髪型が人気の様です。サイドを刈り込んだベリーショートで、トップ長めのモヒカンボウズ。いつも短い髪型が似合う今日のゲストのYさんにぴったりの髪型なので挑戦してみました。

2014-706-8

Yさんは少しクセがある髪質で髪の太さは普通ぐらい。伸びてくると少しカールがでる髪質です。

 

まず最初にサイドの部分をバリカンを使って刈り込んでいきます。サイドは地肌がすけるぐらいガッツリ刈り込んでいきます。

2014-706-5

次は、セニングばさみ(すきばさみ)でその他の部分をカット。バリカンで刈り上げた部分からトップにかけてスキバサミで自然につなげる様にカット。

出来るだけ普通のハサミは使わないで、スキバサミだけで仕上げていきます。その方が柔らかい自然な仕上がりになるのでウプスではそうしています。少し時間がかかるのですが仕上り重視でひたすらスキバサミを動かします(^_^)

2014-706-4

だいぶ形がついて来ました。トップはモヒカンになるように少し長めで残しておきます。襟足も少し長めです。スキバサミをひたすら動かして、地道な作業が続きます。

2014-706

ハサミを動かす事約一時間で、ロナウド選手になれました(^^)/

後ろの仕上り。少し長めに残した襟足。トップは更に長め。

2014-706-7

サイドはガッツリ刈り上げでサッパリとカット。もみあげからこめかみぐらいまでの位置は、バリカンで刈り上げてあります。その他は、自然に仕上がるようにスキバサミのみで切ってあります。

2014-706-3

フロントも少し長めに残して。仕上げのスタイリング剤は、もちろんグリース仕上げ。ツヤ感を出して仕上げると、クリスティアーノロナウド選手の完成です。

2014-706-2

 

この髪型のポイントは、サイドの刈り上げとトップのモヒカンとのバランスです。それと、スキバサミで仕上げて自然な感じを出すのも重要ポイント。

男性のみなさん。この夏は、ロナウド最強モヒカンボウズはいかがですか(^_-)-☆

 

ご予約お問い合わせはこちらまでお願いします。

■石川県小松市今江町2-626-3

電話:0761-22-5253

パソコン・スマートフォンでのご予約

美容室ウプスへのお問い合わせ

■営業時間 9:00~19:00

■定休日 毎週月曜日・第1火曜日・第3日曜日

 

「スポンサーリンク」

シェアよろしくお願いします!

”ご予約はこちらから”

ご予約はこちらのボタンから。電話、ウェブ予約、LINEからご予約いただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

美容室ウプス店長で、美容やパソコン、ドライブ、京都や大阪、スタ―バックスが大好きな石川県小松市在住の美容師で「Oops!」という美容室をやっています。 あちこち出かけたりしてブログなど書いてます。よろしくお願いします!