最近思う事あれこれ

「スポンサーリンク」
2015-929

つい最近、高校3年生の男子がウプスをたずねてくれて、なんとその男子ウプスに入店希望だそうでビックリ。

ビックリっていうのもアレなんですが、ここ何年もスタッフ募集を打ち出しているにもかかわらず何も反応が無く何年も過ごして来たので嬉しさでビックリ!

 

以前もブログに書いたのですが、今の美容業界は本当に人不足で全国規模で美容スタッフが全然足らない状況です。

特に地方でその傾向が強く、美容室は毎年増えるのにスタッフが全然見つからないという現象で、そうなると1人営業のお店が必然的に増えています。

 

このウプスでも、松任に7月にオープンしたサロンも今のところ店長1人の1人営業なんですよ。

それぐらい、今は人材が不足している美容業界です。

なので、若い人材の応募は本当にありがたく嬉しい限りなんですよ。

 

で、そんな事があったもんだから自分の時はどうだったかな?って思い出しています。

 

自分が初めて就職したのは、実は美容室ではなくて自動車ディーラーでした。

何を隠そう自分は、自動車整備士2級の資格を持つメカニックで大好きな自動車に携わって暮らしていこうと応募した先が、石川県内にある自動車ディーラーでした。

 

5月の連休明けに、ディーラー3社に電話でアポを取って会社訪問。

人事課の課長さんにお会いして、会社見学と会社概要をお聞きしました。

 

その後、改めて面接を希望した2社から夏休み前に内定をもらい、その内の1社でトヨタ系列の会社に入社する事を決まました。

買ったばかりの紺色のリクルートスーツを着て、面接を受けたのですが思うほど質問に上手に答えられなくて「あちゃー」な面接だったのを覚えています。

 

学校で、面接の練習とかをしていたのですがしょせん練習だったようで本番では練習の時のような質問は出なくて「何?」って言うような質問ばかり。

うまく答えられなくて、落ちたかなって真剣に思っていました。

 

ところが受けた2社から内定をもらう事が出来て、嬉しかったのを今でも覚えています。

 

それが、数十年後の今は美容室の店長という変わりようで自動車の自の字も無い仕事に変わってしまいました(笑)

 

美容室は、まさに手仕事です。

人が人にサービスする職業なので、やはり人が大事。

 

「ウプスに就職してよかった」って思ってもらえるようなお店にしないとって思う今日この頃です。

「スポンサーリンク」

あわせて読みたい

シェアよろしくお願いします!

”ご予約はこちらから”

ご予約はこちらのボタンから。電話、ウェブ予約、LINEからご予約いただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

美容室ウプス店長で、美容やパソコン、ドライブ、京都や大阪、スタ―バックスが大好きな石川県小松市在住の美容師で「Oops!」という美容室をやっています。
あちこち出かけたりしてブログなど書いてます。よろしくお願いします!