オープンを迎えた新しいお店。以前のお店のお客様がぞくぞく。美容師になるぞ!part11

「スポンサーリンク」
2015-926-8

前回までのお話は・・・

◆美容師になるぞ   part1   part2   part3   part4 part5 part6 part7 part8 part9 part10

 

いよいよ、新しいお店のオープン日をむかえました。

朝は、オープン時間の2時間ほど前にお店に着いて、オーナー夫妻とアシスタントでの最終打ち合せです。

今でこそ美容室は予約制が一般的になりましたが、当時はお店に来たお客様の順に施術していくスタイルだったので、土曜・日曜日ともなるととても込み合いました。

当然、待ち時間も長くなり1時間や2時間ほど待っていただく事も。

 

オープン日は、オープンを待ちかねたお客様がたくさんいらしても、混雑しないようにしようと最終確認です。

いよいよ9時の開店をむかえたわけですが、お店は予想通りお客様で埋まり待合室もオープンと同時にほぼいっぱい。

嬉しいオープン日となりました。

 

オーナーの奥様のMさんは、お客様をたくさん持っている売れっ子スタイリストで、以前のお店の顧客のほとんどの方が新しいお店の方に移って来てくれました。

顧客の大半は、30代から40代半ばのミセスの方で時間にもゆとりが出来てオシャレを楽しむ余裕が出来た年代の方。

 

今ではこういうお客様は珍しいのですが、シャンプー&ブローだけに毎日のようにいらっしゃる方もいらしたんですよ。

自分は、その当時はシャンプーとヘアカラーしか出来ないアシスタントだったので、次々とシャンプーをして、シャンプーのところから離れられないで1日が終わる感じでした。

 

お店があったところは、金沢市郊外の街で6階建てのマンションの2階部分。1階部分は電気店のテナントで3階から上がマンションという構成。

お店のあったそのビルの周辺は、後ろに住宅街が広がりマンションの前の道は1日中交通量の多い幹線道路。

立地的には恵まれたところで、ただ駐車場が無いのが痛いところ。

車でいらしたお客様には、店舗裏手の土手に停めてもらうという不便をお掛けしていました。

 

でも、オーナー夫妻の持つ顧客や近隣のお客様がたくさん来店されて、結構忙しく毎日を過ごしていました。

自分も、毎晩のように居残り練習をして技術を覚え充実した美容師ライフを送っていました。

 

でも、それも2年ほどだったんですけどね・・・

 

オープンから2年後、とんでもない事が起きるのでした。

「スポンサーリンク」

あわせて読みたい

シェアよろしくお願いします!

”ご予約はこちらから”

ご予約はこちらのボタンから。電話、ウェブ予約、LINEからご予約いただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

美容室ウプス店長で、美容やパソコン、ドライブ、京都や大阪、スタ―バックスが大好きな石川県小松市在住の美容師で「Oops!」という美容室をやっています。
あちこち出かけたりしてブログなど書いてます。よろしくお願いします!