ピンク色のインナーカラーでさりげないオシャレ感を。

「スポンサーリンク」

こんにちは、美容室ウプスいすです。

普段は、マレーシアで暮らしていらっしゃるMさん。

 

ご親戚の結婚式で、日本に帰って来たタイミングでウプスへ寄ってくださいました。

いつも、日本に帰って来るとお店に来て下さるので、外国の話が聞けるのが楽しい自分です。

 

今回は、カットとヘアカラーをご希望でインナーカラーを合わせてオーダーいただきました。

インナーカラーはピンク色がご希望で、シュワルツコフのペンタカラー・ピンクで耳下の髪をカラーリング。

 

トップやその他の髪は、以前カラーリングしたカラーが退色をして明るくなっているので根元の自毛に合わせてトーンダウン。

トーンダウンって?

トーンダウンとは、今のカラーより色味を落としたり暗くする時に「トーンダウン」と使います。逆に、今より明るくする時は「トーンアップ」なんて言ったりします。

 

毛先の明るさが収まって、自然な感じに仕上がりました。

 

本当なら、インナーカラーの部分は軽くブリーチでもして元の髪色を少し削ってから希望色をいれてもいいのですが、今度また日本にいつ来れるかわからないMさんなので、色落ちしても奇抜に見えない様にブリーチなしでピンク色にカラーリングしました。

 

両サイドの耳下から、ピンクのカラーをオン。

結んだり、アレンジしたりするとちょっとピンクカラーが出てきます。

 

上から髪がかぶさってしまえば、自然色なのですがこうして結んだり耳にかけたりするとほんのりピンク色が飛び出して来ます。

ちょっとしたイメージチェンジになりましたね。

このピンク色なら、退色してもブリーチをしていないのでキンパツになることも無いので安心です。

 

ゴールデンウィーク過ぎまで日本に滞在できるそうなので、故郷を楽しんで欲しいです。

 

アッ、そうそう。

マレーシアって、1年中夏なんだそうです。

前は雨季があって、その時は雨が降って涼しくなったそうなんですが、現在は雨季もあいまいになって年がら年中暑いそうです。

 

したがって、着る洋服も半袖ばかりで日本で着る長袖が極端に少なくていつも困るそうですよ。

夏好きの自分には、うれしいかも。

 

でも、四季が無いので1年の出来事がいつの事だったかって忘れるそうです。

毎日夏なので、そうらしいですよ。

 

慰安旅行で、行きますか!!

「スポンサーリンク」

あわせて読みたい

シェアよろしくお願いします!

”ご予約はこちらから”

ご予約はこちらのボタンから。電話、ウェブ予約、LINEからご予約いただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

美容室ウプス店長で、美容やパソコン、ドライブ、京都や大阪、スタ―バックスが大好きな石川県小松市在住の美容師で「Oops!」という美容室をやっています。
あちこち出かけたりしてブログなど書いてます。よろしくお願いします!