昌徳園の焼肉で歓迎会。みんなたくさん食べてくれて誘った甲斐があります。

「スポンサーリンク」

 

こんにちは、美容室ウプスいすです。

先日、日曜日の営業後に新加入の黒山さんの歓迎会を行いました。

 

黒山さんに、何が食べたいかをリサーチしたところ「焼肉」って返事が返って来たので、ウプスから徒歩2分の「昌徳園」にお誘いしました。

gumi店長のムラサキさんと2人で駆けつけてくれて、昌徳園へいざ。

 

みんな、飲めないのでウーロン茶でまずはカンパイ!!

黒山さんには、好き嫌いが無くてなんでも食べれますと頼もしいので、ハラミから。

 

 

 

黒山さんは、とっても手先が器用だそうでもうお客様にシャンプーをしているそうです。

まだ、1ヶ月なのにたいしたもんです。

gumiは、今までムラサキ店長が一人でお店を守って来たので、これはありがたいです。

 

今は、ヘアカラーの練習に入っているそうでどんどん上手になってくれると助かります。

 

焼肉奉行のムラサキさんの指導のもと、焼肉を焼く順番を厳しく指導されている女先生笑

焼肉には容赦ない、ムラサキさんです笑笑

 

 

 

イカもうまいでよ~~

 

〆は、ユッケジャンうどんと塩ラーメン。

昌徳園の塩ラーメン、結構おいしくてオススメ。

 

この日は、残念ながらもう一人の肉好きのスタッフすえさんが欠席だったので、また場所を変えて食事会を開きたいと思います。

 

「ご縁」って言葉があります。

何気なく、日常的に良く使う「ご縁」。

 

「人と人が出会うのもご縁やねー」とか「これもご縁」って。自分も良く言ったりします。

 

「ご縁」という言葉は、「縁起(えんぎ)」から来ているそうで「縁起」は「因縁生起(いんねんしょうき)」の略語だそうです。

「因縁生起」は仏教の言葉で、この意味は「物事の現象はすべて因(原因)があって、生起(結果)が起こる」という考え方が元になっているそう。

 

つまり、物事には偶然という事が無く、すべて何かしらの因にもとづいて起きているという事だそうです。

自分たちが「ご縁ですねー」って使う時って、目に見えない何か不思議な力が働いているという風に感じて「ご縁」って使っていると思います。

その目に見えない不思議な力をうやまって「ご縁」という風に使っていませんか?

 

そんな不思議な力「ご縁」で、gumiに来てくれたスタッフ黒山さん。

のびのびと楽しく仕事が出来ている感じなので、今はもうそれで充分。

いい出会いに感謝して、見守っていきたいと思います。

 

それにしても、みんなよく食べてくれるので誘いがいがあります。

楽しい一夜になりました。

「スポンサーリンク」

あわせて読みたい

シェアよろしくお願いします!

”ご予約はこちらから”

ご予約はこちらのボタンから。電話、ウェブ予約、LINEからご予約いただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

美容室ウプス店長で、美容やパソコン、ドライブ、京都や大阪、スタ―バックスが大好きな石川県小松市在住の美容師で「Oops!」という美容室をやっています。 あちこち出かけたりしてブログなど書いてます。よろしくお願いします!