みずみずしい、カラー・パーマやトリートメントはいかがですか?

「スポンサーリンク」

こんにちは、美容室ウプスいすです。

7年ぐらい前に導入したこちらの機器。

「パルッキー」と言って、ナノレベルの水蒸気を作り出し髪に噴霧する機器です。

今では、カラーやパーマ、トリートメントの時にはないと困る必需品の様な存在になっています。

 

「水パーマ」、「水カラー」って言葉を聞いたことは無いでしょうか?

 

かれこれ、7年ほど前に開発・販売されたこの「パルッキー」という機器。

ナノレベルの水蒸気を出す装置として、業界に初めて登場した時はあまりピンと来なくて・・・

 

ところが、メーカーさんが1週間ほどお店に貸し出してくれて使いまくったんですよ。

そしたら、これが良くって購入をしたんですよね。

何がいいのかって、カラーやパーマ、トリートメントの時に使用すると明らかに手触りやツヤ感、そして潤いなどが違ったんです。

 

ナノレベルって言われてもピンと来なかったのに、実際使ってみると面白くて「これ欲しい!!」となったんです。

 

ナノレベルってどれぐらいの大きさかっていうと

1ナノメートルは10億分の1メートルで 0.000001 mm

参考:ウィキペディア

 

細かすぎてピンとまったく来ないですが、とにかく細かい細かい粒子の水蒸気が作れるんです。

やかんでお湯を沸かすと出てくる水蒸気がありますよね?あの水蒸気の100分の1ぐらいの細かさだそうです。

 

カガミにこうしてパルッキーの蒸気を噴霧しても、蒸気の粒子が細かくて「水滴」が付かないんです。

普通の水蒸気なら、水滴が付くと思うのですがさすがここまで細かい水蒸気になると水滴にもならないのですね。

 

で、粒子の細かいナノレベルの水蒸気が何故いいかというと、髪のキューティクルより小さいのでナノレベルの水蒸気が髪に入り込んで潤いが出るってことです。

 

う・る・お・い

いい響きですね笑

 

他にも、カラーの染まりが良くなったりパーマのかかりを良くしたり、そしてトリートメントの効果をアップしたりと良いことが結構あります。

トリートメントとの相性が良くって、トリートメントメーカーもパルッキーとの併用を進めているぐらいなんですよ。

 

半信半疑だったんですが、実際使ってみると結果が良くってお客様の髪のツヤが出たり髪が柔らかくなったりします。

水の水蒸気で髪が変わるので、「水カラー」とか「水パーマ」というネーミングでメニュー化したお店もありました。

 

 

▲こんな感じで蒸気がドバーと出てきて、髪にたっぷり噴霧します。

カラーリング・パーマ・トリートメントなどで、絶賛活躍中です。

 

この間のいくちゃんも、もちろんこれ使っているってよ!!

「スポンサーリンク」

あわせて読みたい

シェアよろしくお願いします!

”ご予約はこちらから”

ご予約はこちらのボタンから。電話、ウェブ予約、LINEからご予約いただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

美容室ウプス店長で、美容やパソコン、ドライブ、京都や大阪、スタ―バックスが大好きな石川県小松市在住の美容師で「Oops!」という美容室をやっています。
あちこち出かけたりしてブログなど書いてます。よろしくお願いします!